クレームが内容証明郵便で届く

匿名さんの相談
(2018年04月06日 18時10分)

当社はインターネットで商品を販売しています。
お客様よりクレームがあり、買った覚えがない、というものです。最近では内容証明郵便でも文書が届きました。。
当社のシステムにおいてはしっかりと当該お客様のIPアドレスも残っております。
この場合どのように対処すれば宜しいでしょうか。
法的な観点とレピュテーションの観点でどのようにしていけばよいのでしょうか。

コメントする

3件の書き込み

太陽(回答者)

内容証明郵便は、解除や債権譲渡の通知の際に利用するには利用価値がありますが、ご相談内容の状況ですと、あくまでも心理的な圧力をかける効果しかないかと思います。

(2018年04月06日 21時42分)

サッカー大好き(回答者)

基本的に無視して問題ないと思います。
ただ、個人を相手にしているので丁寧に説明していくのがいいではないでしょうか(きちんとお客様のお声を聞きます、とする姿勢を見せる)。

(2018年04月07日 17時46分)

雪国(回答者)

相手のIPアドレス等もきちんと残っているのであれば、内容証明郵便に対する対応は特段不要かと思いますが、お客様のお話しに耳を傾けることは重要かと思います。もしかしたら仕様がわかりにくかった可能性もあるので、そこは改善のポイントになるかと思います。

(2018年04月10日 15時20分)

この相談は、2018年04月06日 18時10分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

他にもこんな相談がされています

2018年09月18日 12時06分(匿名さんの相談)

中小企業の管理部門在籍で弊社は物販業(卸業)です。少し前までの得意先への売掛滞留債権30万円程度が1年超未回収の状況です。これまで何度も督促メールや内容証明郵便による督促も実施しましたが反応はありません。社長からはしっかり全額回収をするよう指示がでており、これまでの経緯を考えると、裁判所を介するのが得策と考えております。金額も少額なため少額訴訟を準備したいのですが、一つ疑問があります。販売に...

0件の書き込み
2019年01月10日 09時09分(キングさんの相談)

商品の代金支払いが未了のお客に対して少額訴訟を検討していますが、相手方の財産状況が分りません(メインの銀行口座情報、自家用車の有無、その他換金性の高い資産状況の有無等。不動産はなさそうです)。資産状況が判明しない状況の中、少額訴訟を提起する意味はないでしょうか?

1件の書き込み
ベストアンサーがあります
2019年03月06日 19時12分(Kakuさんさんの相談)

個人事業主です。得意先からの売掛金回収が遅延しています。契約書で遅延損害金(ペナルティ利率)を規定していません。この場合得意先にペナルティ利率も請求したいのですが、契約書でペナルティ利率を定義しなかった場合の法定利率はどのようになりますか?年6%はもう廃止されたのでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年03月18日 04時03分(ぱりーさんの相談)

取引先からいわれのない理由でトラブルになっています。今は当事者同士での解決を図るべく議論をしていますが、平行線のままです。仮に裁判になった場合に弁護士を立て、仮に当社が勝訴した場合、当社がお願いした弁護士に係る費用は相手方に請求できるものでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年12月20日 10時22分(退会ユーザさんの相談)

<質問>
役所は関係ない時間軸を理由にして行政指導をしないと云う結論を出す事は出来るのでしょうか。

分かり易く言うと本年4月から6月に発生した問題について行政指導をした方が良いと思われる事案に付き、行政指導を求めた訳です。行政手続法36条の3ですね。

役所は「3月までは問題が無かったのだから」と云う抽象的な理由で、「行政指導をしない」と云う結論を出しました。
これって違法では...

0件の書き込み

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます