給与制度の見直しを検討しています

匿名さんの相談
(2018年02月18日 06時52分)

当社はベンチャー企業で、おかげさまで事業規模の拡大に伴い、優秀な人材を積極的に採用していきたいと思っています。
給与体系を月給制から年俸制に変更したいと思いますが、どのような手続を踏んでいけばよろしいのでしょうか。
また年俸制で留意すべきポイント等もご教示頂けますと幸いです。、

コメントする

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答

komon(回答者)

在籍している従業員については既に雇用契約で月給制で合意していることになると思いますので、基本的には各従業員毎に個別同意が必要になってくると思います。その他、就業規則等の改正も必要になりますね。あと、社内に労働組合等がある場合には個別の従業員同意のステップ等とは別に組合等と協議が必要となります。
詳細なご相談は専門家にお尋ねした方がいいかと思います。

(2018年02月23日 12時00分)

金の卵(回答者)

年俸制とは、賃金を業績等に関する目標の達成度によって評価し、年単位で設定する成果主義型の賃金制度となります。月給制から年俸制に変更する場合には、就業規則の不利益変更の要件を満たす必要がありますので、評価の基準・手続を明確に定めて、従業員が納得または理解できるようにすることが重要となります。

(2018年02月25日 00時05分)

弁護士

年俸制を採用するに当たっては、年俸の内容(固定部分、歩合部分の割合等の決定)、人事考課制度の内容(目標管理制度等)、変動割合の設定等々、考えるべきポイントは様々です。
手続的には、月給制を年俸制に変更すること自体が労働条件の不利益変更に該当するので、就業規則の変更を伴う場合には、変更が合理的なものといえなければなりません(就業規則を作成されていない場合は、まずは就業規則の整備から着手するべきと考えます)。
就業規則の内容としては、年俸制を採用すること、変動割合、苦情処理制度の設置等、過去の裁判例に照らして定めた方が良いと考えられる条項が複数ございます。
具体的に就業規則を変更する場合には、従業員への説明(その際に個別同意を得ておくことをお勧めいたします)、従業員代表からの意見聴取、労基署への届出、社内周知等の手続が必要となります。

(2019年02月21日 23時51分)

この相談は、2018年02月18日 06時52分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

他にもこんな相談がされています

2018年04月11日 14時28分(匿名さんの相談)

給与・賞与の振込について、支給日の0時にきちんと従業員に支給できるような手続を銀行と行うものなのでしょうか。
そのようなことは可能なのでしょうか。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年04月19日 19時21分(匿名さんの相談)

当社は「月給制×12+賞与(月給4か月相当)」で社外求人の年収に記載しています。
実際に入社した社員のパフォーマンスに応じて賞与金額を可変させたいと思っておりますが、
賞与を月給4が月未満とすることに何か問題はありますでしょうか。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月04日 07時47分(匿名さんの相談)

従業員の一年間のパフォーマンスに応じてベース給与の見直しを毎年行っています。ベース給与を上げることは法的に問題なさそうですが、下げることについても可能なものなのでしょうか。それを実行する上で必要となる手続についてご教示頂ければ幸いでございます。

4件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月07日 21時12分(匿名さんの相談)

数名の役員のみで会社を運営しています。会社立ち上げ未だまもなく売上が安定しないため、これまで役員全員ほぼ無給で働いてきました。しかし、大きな安定した受注がこれからとれそうなため、そろそろ役員報酬の増額を検討しようとしています。この際に留意すべきポイントについて教えて頂けませんでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月02日 13時19分(匿名さんの相談)

今年後半に店舗改装を予定しています。現在、店舗は正社員数名とパート・アルバイト複数名で運営しています。店舗改装に伴い1ヵ月程度アルバイトの方々は仕事ができなくなるのですが、その場合にパート・アルバイトの従業員に対して会社として何か補償(仮に通常通りの出勤ができたならば彼らが得られたであろうパート・アルバイト代の一部、あるいは全額の支払い)をしなければいけないでしょうか。ちなみに正社員は別店舗...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月12日 09時49分(匿名さんの相談)

先日こちらの相談にて会社都合による休業(店舗改装による休業)の場合には少なくともパート・アルバイト代の平均賃金6割の支払いが必要であるとのアドバイスを頂きました。例えば、改装中、近隣店舗への勤務打診をしてみても大丈夫なのでしょうか。アルバイト・パート採用時においては今回改装店舗での勤務をお願いしていますので、他店舗での勤務は当初は想定していません。ですので、あくまでもこれはお願いベースであっ...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月20日 14時04分(K.Tさんの相談)

大きなミスをしてしまい会社にご迷惑をかけたため退職しました。この会社の給料は後払いだったのですが、退職月の給料について未だ支払いがありません。理由は、私が会社に損害を与えた、ということによるもののようです。しかし、損害額もいくらなのか不明ですし、確かに責任をとって辞めましたが、全てが私の責任であったとも思っておりません(特に、責任のなすりつけあいはせずに潔く退職しました)。大きな給料ではあり...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月29日 11時53分(匿名さんの相談)

とあるグループ会社の一会社に所属しています。他のグループ会社との賃金テーブルの平仄を合わすとかで、これまでついていた手当(家族手当や出張手当)が従業員一律に削減されるとのことです。これらは基本給料ではないとは思いますが、会社からの一方的な意思表示で行えるものなのでしょうか。
仮に通常では認められない行為だとした場合には、どのように対処していくのでしょうか。ちなみに当社には組合はございません...

0件の書き込み
2018年09月16日 07時55分(KEIさんの相談)

初投稿になります。不備などあるかと思いますが、ご相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与は...

1件の書き込み
2018年09月17日 09時31分(KEIさんの相談)

相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与はないが、特別事情があれば4年まで遡れる...

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月30日 10時18分(匿名さんの相談)

当社は来年度初めて非常勤役員の招聘を行う予定です。社長より非常勤役員の報酬水準についての調査指令が来ているのですが、少しお知恵をお貸し頂けますでしょうか。
非常勤役員の報酬はゼロでも問題ないのでしょうか。
仮に報酬を払うとすればどの程度であれば適正なのでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月04日 12時12分(匿名さんの相談)

お知恵をお貸しください。私の会社は今業績が非常に厳しい模様で、人員配置等のリストラクチャリングを断行しています。その一環で私は不当な退職勧奨を受けました。会社とは解決金の支払いで合意しそうなのですが、この解決金の性質はどのように考えればいいのでしょうか。解決金の手取り額が気になっていて、賞与のような取り扱いになるのか、退職金のような取り扱いになるのか。皮算用をしていてお恥ずかしいのですが、よ...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月21日 15時09分(A.Wさんの相談)

IT会社を運営しています。最近お客様からの引き合いも多く、全役職員で対応しています。ただ、役職員間でのITスキルは一律ではないため、スキルの底上げのために、全役職員を対象にITスキルを学ぶ学校に通ってもらうことを検討しております(授業料は全額会社負担)。この場合の会社負担分はどのように扱えばよろしいでしょうか。役職員への給与扱いになりますか、あるいは、会社の経費として扱えますか。宜しくお願い...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月22日 12時33分(起業さんの相談)

前期起業し、役員1名(当方)、事務員1名の体制です。受注見込みがあっての起業でしたので前期は役員報酬発生。しかし、今期途中から前期の受注先との契約が解消となり売上は途中からほぼなし。このような状況から役員報酬をゼロとせざるを得ないのですが、そうなると今期途中までの月額役員報酬(定期同額)とズレが生じてしまいます。そこで、役員報酬××/未払金××、という会計仕訳でしばらく乗り切ろうと思っていま...

4件の書き込み/ 3名の士業・コンサルタントが回答
2018年12月11日 11時19分(ノンネームさんの相談)

今月末に退職する予定で会社には11月中に退職する旨伝達済みです。12月の冬のボーナスの支給が先日あったのですが、通常2か月相当のところ、今回は1ヵ月相当でした。特段この賞与支給計算期間内において勤務状況等で芳しくない状況はなかったのですが、通常よりも1か月分減額されていました。他の社員・同期はほぼ2か月相当の支給があったようですが、これって私が退職するため減額されたものだ(不当減額)、と主張...

0件の書き込み
2019年02月21日 07時20分(I.Aさんの相談)

会社立ち上げ後数年間は従業員への給与をなかなか上げられずにいましたが、来期(4月)からは給与の見直しを少ししていきたいと考えています。従業員間でのモチベーション維持・向上の観点からも給与を上げてもいいという方もいれば、少し頑張りが足りていない、ということで給与を少し下げざるを得ない方もいます。この場合、給与を上げたり下げたりする場合には各従業員からの個別同意が必要との理解でよかったでしょうか...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月02日 20時47分(Y.Kさんの相談)

設立3期目、12月決算の会社です。思った以上に事業利益が計上できず赤字が続いています。役員報酬としての支払い額を減額しようと思ったのですが、既に期首から3か月が経過してしまいました。役員報酬の変更は期首から3か月と記憶していましたが、今期は従来通りの支払いを続けなければなりませんでしょうか。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年04月15日 17時11分(Leoさんの相談)

起業して以降特に役員報酬の支払いはしていませんでした。というか利益がでていなかったことが大きな原因です。今期は役員報酬控除前で利益が計上できそうです。ただ、その原資を使って再投資をしたいこともあり、特に役員報酬の支払いは考えたくありません。利益がでていても役員報酬の支払いをなしにしても問題ありませんか?

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます