事業計画の構成要素

匿名さんの相談
(2018年01月29日 16時11分)

外部からの資金調達を考えています。
事業計画の提出を求められているのですが、どのようなことを記載していけばよいのでしょうか。
最低限必要な項目とあった方がいい項目、等教えて頂けないでしょうか。

コメントする

4件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答

ベストアンサー
T.N(回答者)

VC向けのピッチブックにはお作法があります。資金調達に成功したピッチブック(PPT)が公開されていますので、参考になさってください。
より詳しい情報を求める場合は、シードに強いキャピタリストやメンターに気軽に相談することです。

(2018年02月05日 12時36分)

村人(回答者)

資金調達を目的に事業計画を作成されるとのことですが、どのような属性からの資金調達になるのでしょうか。銀行ですか?同業の事業会社ですか?あるいは、VCやPEファンド等でしょうか?調達先によっても項目は変わるのかと思いますが、一般的には、外部・内部環境分析、数値計画、資金使途、は必須と思います。

(2018年02月01日 23時46分)

快晴(回答者)

事業計画の作成において、最低限必要な項目として、①会社概要、②事業内容、③現状の課題と対策、④事業戦略、⑤数値計画(PL,BS)、⑥資金計画/資金繰り表が挙げられます。あった方が良い項目としては、④事業戦略を更に詳しくした「営業戦略」、「仕入・購買戦略」、「製造戦略」等があります。

(2018年02月02日 14時20分)

公認会計士
税理士
お問い合わせ
この相談は、2018年01月29日 16時11分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
所要時間
3
無料相談・一括見積もり
送信フォームはこちら

他にもこんな相談がされています

2018年05月06日 09時30分(匿名さんの相談)

外部からの資金調達を検討しています。その中で退職金の引当計上要否の質問を関係者より受けました。当社は中小企業で資金の余裕があまりないため、年金の運用結果で受取額が変動するいわゆる確定拠出型のタイプを利用しています。その関係者は退職金規定があるなら引当計上が必要では、とのことでしたが、どうなんでしょうか。。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年10月26日 10時54分(匿名さんの相談)

来期の資金調達を反映した事業計画を策定しています。現在、金融機関から内諾を得た借入額を事業計画に反映しても未だ資金の不足がある状態です(暫く赤字を想定するため)。このような事業計画を策定することは問題ないのでしょうか。資金が不足しているものを事業計画と呼ぶことに違和感がある一方、未だ不足資金の調達先の見込みがない中で、それを織り込むことにも違和感を感じるところです。
どのように考えればいい...

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます