上場(IPO)にあたっての内部統制の構築について

匿名さんの相談
(2018年04月18日 13時05分)

まだまだ小さな会社ですが将来的な目標としては上場を視野に入れたいと思っています。
比較的事業も順調に大きくなっているためそろそろ準備に入りたいなと考えております。
そこで内部統制の構築、という課題にぶち当たりそうです。。
これまで事業を大きくすることに注力するあまり、内部の管理体制がかなり脆弱かと思っております。
このようなご経験のある方々、どうされましたでしょうか。

コメントする

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答

実務能力半端ない(回答者)

上場には監査法人の監査が必要となりますが、まず予備調査というのが行われます。そこで多くの指摘事項があるかとは思います。。あとから思うと、監査法人の予備調査の前にIPO監査の経験のある監査法人出身者の公認会計士等に事前にご相談して、内部統制の準備に取り掛かっておけばよかったなと思うところです。。
まずは専門的に行っているIPOコンサルタント等に事前相談してみた方がいいかもしれません。

(2018年04月19日 11時27分)

匿名(回答者)

現場を取り仕切れる管理者とそれを補佐する経験値の高い実務者の2名は必要ではないでしょうか。
スタッフレベルも必要でしょうが、まずは管理体制を構築するための大きな絵が必要です。その上で優先順位をつけて社内体制の構築に進めていくといいと思います。
頑張ってください。

(2018年05月04日 08時46分)

公認会計士
税理士
田畑会計事務所

こんにちは。
監査法人・会計事務所・コンサルティング会社等へ相談、業務委託を行い、内部統制の整備を行う必要があります。全体的なスケジュール感も聞いてみるといいと思います。
上場には財務数値等の定量的情報のほか、文章による表現の定性的情報を記載した「新規上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)(Ⅱの部)」を証券取引所へ提出する必要があります。この作成もノウハウが必要ですので外部コンサル等を入れる必要があるでしょう。
イチから上場を目指す場合、少なくとも準備期間に3~5年ほど必要と考えます。したがって、中期的視点に立って対策をされることをおすすめいたします。

(2018年05月15日 11時27分)

この相談は、2018年04月18日 13時05分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

他にもこんな相談がされています

2018年01月23日 18時54分(匿名さんの相談)

上場に向けて必用となる監査法人の選定ですが、皆様どのように行っていますでしょうか。

2件の書き込み

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます