上場に向けての監査法人の選定について

匿名さんの相談
(2018年01月23日 18時54分)

上場に向けて必用となる監査法人の選定ですが、皆様どのように行っていますでしょうか。

コメントする

2件の書き込み

殿(回答者)

4大法人(新日本監査法人、あずさ監査法人、トーマツ監査法人、あらた監査法人)はフィーは高いですが、やはり上場した時の投資家への安心感を考えれば選択肢の一つにはなりました。いわゆる4大以下の中堅法人等も一人ひとりの公認会計士のレベルは相当に高いので、色々なアドバイスが期待されました。最終的には大手含めて5,6社の法人から提案受けて、コストとフィット感で最終判断されるのが宜しいかと思います。

(2018年01月27日 19時38分)

匿名(回答者)

大手、中堅、大手でIPOを複数担当しその後独立された方が立ち上げた事務所に相談しました。結局具体的なIPOプロセスには進めずに終わってしまいましたが。。

(2018年05月04日 08時35分)

この相談は、2018年01月23日 18時54分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
所要時間
3
無料相談・一括見積もり
送信フォームはこちら

他にもこんな相談がされています

2018年04月18日 13時05分(匿名さんの相談)

まだまだ小さな会社ですが将来的な目標としては上場を視野に入れたいと思っています。
比較的事業も順調に大きくなっているためそろそろ準備に入りたいなと考えております。
そこで内部統制の構築、という課題にぶち当たりそうです。。
これまで事業を大きくすることに注力するあまり、内部の管理体制がかなり脆弱かと思っております。
このようなご経験のある方々、どうされましたでしょうか。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます