西山ファーム投資詐欺事件について

MKさんの相談
(2019年07月16日 23時38分)

西山ファームという会社の投資詐欺被害にあいました。
詐欺の内容は、インターネットにて確認いただけると幸いです。

◾️西山ファーム詐欺事件
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_company20190528j-03-w440

大阪の弁護団にて、被害者の会が設立されていますが、
愛知県でも同様に被害者の会のようなものが設立出来ないか考えております。
もしくは集団訴訟を大阪程度の金額で受け入れてくれる方を探しております。

◾️大阪弁護団
https://nishiyamafarm-higaisya.com/

集団訴訟を起こすことについて、賛同者を15名程度は集めています。
賛同者の被害額は総額で1億円。

今回の詐欺の内容を見ていただいてもわかるように、
カード支払いのため、多くの方が着手金も厳しい状況です。

その他、さまざまな資料があり、
訴訟の候補は、西山ファーム以外にもあります。

興味を持っていただけましたらその資料も送らせていただきますので
ご連絡をいただけると幸いです。

コメントする
この相談は、2019年07月16日 23時38分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

他にもこんな相談がされています

2018年04月18日 12時52分(匿名さんの相談)

インターネットを通じて個人向けに商品を販売する事業を立ち上げます。
ただ、インターネット経由での商品の販売ですが、何か規定や契約書のようなものをインターネット上で準備した方が宜しいのでしょうか。準備する場合にはどのようなものを準備すれば宜しいのでしょうか。
宜しくお願い致します。

4件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年02月08日 06時57分(匿名さんの相談)

契約書に記名・押印する際は、印鑑登録している法人印(代表印)を使用しなければいけないのでしょうか。
取引先の契約書署名欄をみると、ごく稀ですが、代表取締役ではない事業部長等の肩書の方が記名・押印されています。
それとなく聞くと特にその事業部長は取締役でもないため、そもそも印鑑を押す権限はない≒契約の効力はない、というふうに考えられませんでしょうか。

6件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年01月20日 14時53分(匿名さんの相談)

これまで信用取引で当社製品の販売月の3か月先入金で当社製品のお支払をしてもらっていました。ただ、最近取引先の事業環境が厳しくなっているようで、資金繰りが厳しくなったということを噂で聞きました。
当社も色々理由をつけて入金サイクルを3か月から1か月に早めてもらうなど、極力代金引き取り決済販売に近づけようとしてきましたが、それはかないませんでした。。
数か月後、ついに販売代金の入金がなくなり...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年04月10日 00時37分(匿名さんの相談)

1年以上前から累積している販売代金(未回収債権)があります。
このお客さんとは過去に継続取引を行っていたのですが、業績不振により当社への支払いが滞り、1年以上前に取引を打ち切りました。ただ、その打ち切りの時点まで溜まっている当社宛の支払いがあります。
何度も支払を督促しましたが結局1年以上も未回収のままです。回収については諦めるつもりはないですが、経理処理について如何すれば宜しいのでしょ...

2件の書き込み
2018年01月27日 09時05分(匿名さんの相談)

中小企業で経理を担当しています、貸倒の処理についてお聞きします。
当社社長の企業仲間に貸し付けたお金が返ってきません。。折を見て返済を打診するのですが駄目です。。返済日もとうに過ぎていて、当社社長からももう返済は期待できたい、と言われています。
これまで貸付金として特に貸倒引当金の計上もせずにきましたが、今期決算には当該貸付金について貸倒引当金の計上を検討しようと思っています。
引当計...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年01月09日 14時37分(匿名さんの相談)

長年滞留してしまっている貸付金があります。特に貸付先は倒産等をしているわけではなく、事業を運営しているようです。
ただ連絡をしても全く返済に応じてもらえません。。もう回収はできないと思っているので、貸倒損失として損失処理しようと思うのですが、税務上認めてもらえるものなのでしょうか。
認めてもらうためには何をすればよろしいのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月04日 13時34分(匿名さんの相談)

当社の得意先の経営状況が芳しくなく以前販売した代金の回収が未だ図られていません。通常販売翌月に代金の支払を受ける約束でしたが、支払期限を1年程度超過しました。得意先への支払督促は時折行っていますが、この債権が時効で消滅しないか心配になってきました。支払督促の仕方としてはメールで督促している程度です。メールでの督促だけで足りるものでしょうか。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月16日 09時29分(H.Nさんの相談)

立ち上げたばかりの会社であまりわかっていないのですが、メールとかで契約内容を詰めた場合にも印紙税は必要になるものでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月19日 05時50分(仕事大好きさんの相談)

過去に販売した代金(売掛金)が未回収になる取引が何件か発生したことがあります。。未回収債権が発生しないようどのような仕組みを構築するのがいいのでしょうか?

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年05月22日 13時04分(H.Sさんの相談)

契約で規定する合意管轄裁判所は契約当事者の本店・支店所在地とは別の場所でも規定することができますか?
例えば、一方の本店・支店所在地が福岡、他方の本店・支店所在地が東京とした場合に、地理的な中間点をイメージして大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするような規定。
ご教示よろしくお願いします。

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月30日 13時03分(匿名さんの相談)

大型の設備投資を計画したいと思っています。それに伴い新たな資金調達も検討しなければなりません。当社の販売先は比較的優良な先が多いですので、その売掛金を使った資金調達も一つの手段かと思っております。その中で、売掛金担保融資(いわゆるABL)と売掛債権譲渡(いわゆるファクタリング)の違いやそれぞれの有用性等について教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。

5件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
2018年06月08日 08時29分(匿名さんの相談)

私は普通のサラリーマンとして会社から給料をもらっている一方、今年から個人事業主として別の活動も開始しており、幸いなことにそこから収入も得られそうです(いわゆる副業です)。その場合に今年の収入に関する確定申告において、副業で得られる収入を事業所得として申告することは可能なのでしょうか。ネットで検索すると事業所得として申告できるとの書き込みを見る一方で、事業所得ではなく雑所得として申告するもの、...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年06月10日 14時05分(元気さんの相談)

この度5年程度借りていた部屋から引っ越しを予定しています。もともと古いアパートであったこと、かつ、賃料が安かったこともあり、室内にはエアコンがありませんでした。。そこでエアコンを自費で購入し取り付けていたのですが、これから部屋を出るときにはこのエアコンを取り外さなければならなくなるものでしょうか。
宜しくお願いします。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年06月10日 16時02分(匿名さんの相談)

個人再生での借金完済後、どの程度の期間を経れば通常の住宅ローンを組んだりできるものなのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年06月14日 10時21分(海外赴任さんの相談)

今年終わり、あるいは年明けから海外子会社に出向します。まだ少し先ですが色々と準備を始めています。税金についての疑問ですが、住民税については1月1日時点で日本に住所がなければ発生しない、ということのようですが、いつの住民税が発生しなくなるのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年06月19日 15時54分(EWさんの相談)

外部の方と顧問契約を締結予定です。顧問契約は通常委任契約になりますか。それとも請負契約になりますか。

4件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年07月06日 10時10分(匿名さんの相談)

現在会社と雇用契約を結んで従業員として働いています。このまま従業員として働くことももちろん可能ですが、会社との契約について雇用契約ではなく業務委託契約として働く選択肢もあります。そこでご質問なのですが、雇用契約から業務委託契約に切り替えた場合の当方の立場からのメリット、デメリット等、法的、税務的、事業的な観点からアドバイスを頂戴できませんでしょうか。

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
2018年07月13日 12時45分(きびさんの相談)

少し前に取引先からの納品が遅滞してしまった出来事がありました。色々な説明をされていましたがどうも資金繰りが一時的に窮する状況であった模様です。これを契機に当社においては取引先の信用を調査することを義務付ける方向になります。ネットで調べてみると信用調査会社からのデータ取得等の記載がありますが、とてもじゃないですが、全ての取引先のデータ取得には事務的にも金銭的にも厳しそうです。。そこで取引先の調...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月10日 12時16分(パイナップルさんの相談)

当社の社長と株主は同一人物です。創業以来特に外部借入金もなく事業は回っております。おかげ様で、ここ最近は、お客様からの引き合いが格段に増えてきている一方、いわゆる運転資金としての資金手当の検討が必要になってきました。社長に相談したところ、社長のポケットマネーから会社に貸し付けるよ、という案内を頂いたのですが、仮に社長から運転資金を借りた場合にはどの程度の利息(利率)を設定すればいいのでしょう...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月10日 18時28分(匿名さんの相談)

現在会社員で給与所得がありますが、これから友人の事業の手伝いをする予定です。この手伝いから発生する副業収入について以下ご教示頂ければ幸いです。
①損益通算
損益通算という制度において、この副業を「事業所得」とみるのか「雑所得」とみるのか、何を基準にするものなのでしょうか(きちんとした規定はあるのでしょうか)。今後も会社員を続ける予定で、土曜日曜祝日の空いた時間に手伝う程度であれば、やはり...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月11日 10時23分(匿名さんの相談)

当方一人会社(株式会社、従業員ゼロ)でとある会社(A社)と業務委託契約を締結して生計を立てていました。しかし、ここ最近契約先の業績が芳しくなく徐々に仕事の発注がなくなってきて遂にその仕事も途絶えてしまいました。。理由はA社の発注先の見直しによるリストラです。他方、個人でも生計をたてるために借入がありますが、もう返済の見込みがありません。。(利息の支払いもできていません。。)
自己破産を検討...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月15日 17時59分(匿名さんの相談)

弊社は小職(社長)1名の小さな会社です。ただ、最近業容拡大に伴い遠方出張が増えてきましたので日当規定を設けようかと思っております。色々と調べてみると、規定があればその規定に従い支払われる日当は非課税(給与所得ではない)になるとのこと。ただ、この日当の水準がどの程度であれば非課税なのか判然としません。今考えているのが、社長15,000円、従業員(今後採用を計画)5,000円ぐらいの水準です(海...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月18日 07時20分(匿名さんの相談)

親族が経営する会社について借入金の返済ができずにいます。その借入金について小職が連帯保証人になっているのですが、小職個人の蓄財はほとんどありません。ただ、妻名義での貯金や土地があります。仮に連帯保証人である小職に債権者から請求が来た場合に、配偶者である妻の資産にもその影響は及んでしまうのでしょうか。
アドバイスを頂ければ大変に助かります。
 
よろしくお願い致します。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月21日 15時38分(KKさんの相談)

はじめまして。アドバイス頂けますと助かります。
現在、知人の会社に貸し付けを行う計画があります(300万円程度)。金利水準については、いわゆるグレーゾーン金利(15%)を超えず、当事者の合意があればどの水準でも問題ないのでしょうか(例えば、上限金利いっぱいの15%)。

宜しくお願い致します。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月22日 11時58分(匿名さんの相談)

債務整理後一定期間はクレジットカードの新規作成は難しいと理解しているのですが、債務整理前に保有していたクレジットカードについても債務整理が開始されると利用はできなくなるのでしょうか。クレジットカードが使えなくなると相当不便なためお聞きする次第です。事前に弁護士さんや司法書士さんに相談すれば使えるように手続をしてもらえるのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月22日 14時31分(匿名さんの相談)

当社が貸付を行っているとある会社の業況確認をしなければならなくなりました。特に資本関係はないのですが、多額の貸付を行っているという理由で決算書の開示を求めることは権利として発生しませんでしょうか。請求できる場合にはその根拠法のようなものもご教示頂ければなおありがたいです。

よろしくお願い致します。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月23日 15時14分(匿名さんの相談)

アドバイス頂ければ幸いです。
現職をもう間もなく退職、別会社に転職予定です。有給休暇もあることから最終出社日と退職日は異なる予定ですが、この有給休暇中に友人の会社の手伝いを予定しています。現在勤務する会社は副業禁止ですが、この有給休暇中の所得が判明するのは来年の住民税通知時点、という理解で正しかったでしょうか。
その場合に現職に判明するリスクはあまりなく(住民税通知時点では退職済み)、転...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月03日 12時40分(匿名さんの相談)

とある転職エージェント経由で、転職に成功すると転職祝い金が貰えるという宣伝があります。その転職エージェント経由にて転職先が決まりかけているのですが、その後に受け取れる転職祝い金は確定申告で申告が必要になるような性質になるのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月05日 13時08分(匿名さんの相談)

個人事業主として現在活動をしていますが、取引量も増えてきたために法人化を計画しています。今は個人名義で賃貸借契約を締結したり、水道光熱費、携帯代、車の利用等を行っていますが、今後の法人化にあたり、これら契約名義を法人名に変更しなければ、税金処理上、費用となりませんでしょうか。
 
アドバイス頂戴できますと助かります。
宜しくお願い申し上げます。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月11日 12時31分(匿名さんの相談)

妻が僕に内緒で新車購入の契約をしてしまいました。納車は未だなのですが、この契約を僕の方でストップできないでしょうか。妻はどうしてもほしい車ということで自分から納車をストップする意思はありません。。アドバイスについてどうぞよろしくお願い致します。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年09月11日 13時17分(K.K.さんの相談)

当社は一人会社(当方のみ)です。現在、個人名義の携帯電話を会社名義に変更することを検討しています。携帯電話については最近では専ら会社の業務のために利用しているため、この度会社名義に変更しようとするものです。細かな質問にはなりますが、仮に会社名義に変更した場合に、個人目的でも携帯電話を使った場合にはどのようにすればいいのでしょうか。会社として当方あてに請求書を発行する等が必要になりますか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月12日 21時48分(リーマンさんの相談)

サラリーマンですが、副業で会社を立ち上げ予定です。会社の形態で(株式会社にするのか、合同会社にするのか)社会保険加入要否の基準は変わってきますでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月13日 12時49分(副収入さんの相談)

昨年アフィリエイト収入が50万円程度であったため、雑所得という所得で確定申告しました。最近になり、アフィリエイト収入があって、さらにその収入に要した経費があればそれを控除することができる、ということを知りました。今年もアフィリエイト収入が既に20万円を超えてますので確定申告が必要かと思っておりますが、昨年に控除し忘れた経費を今年の申告で控除しても大丈夫なのでしょうか。ちなみにその経費とはアフ...

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
2018年09月17日 09時31分(KEIさんの相談)

相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与はないが、特別事情があれば4年まで遡れる...

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月18日 21時06分(匿名さんの相談)

中小企業の管理部門在籍で弊社は物販業(卸業)です。少し前までの得意先への売掛滞留債権30万円程度が1年超未回収の状況です。これまで何度も督促メールや内容証明郵便による督促も実施しましたが反応はありません。社長からはしっかり全額回収をするよう指示がでており、これまでの経緯を考えると、裁判所を介するのが得策と考えております。金額も少額なため少額訴訟を準備したいのですが、一つ疑問があります。販売に...

0件の書き込み
2018年09月19日 12時31分(匿名さんの相談)

売上も思った以上に伸びず単月赤字が続き、会社と自分の自己資金も急激に減ってきており資金が枯渇する可能性もでてきました(最悪年内)。会社の倒産(破産)、自分自身の自己破産となった場合の税金は、租税債権ということで免責対象から外されると基本的には思っていますが、払える原資がない場合、どのようになるのでしょうか。例えば、年内の破産となると、年明けから、法人については住民税の均等割り(利益はでないと...

0件の書き込み
2018年09月30日 10時18分(匿名さんの相談)

当社は来年度初めて非常勤役員の招聘を行う予定です。社長より非常勤役員の報酬水準についての調査指令が来ているのですが、少しお知恵をお貸し頂けますでしょうか。
非常勤役員の報酬はゼロでも問題ないのでしょうか。
仮に報酬を払うとすればどの程度であれば適正なのでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月01日 14時41分(うっきーさんの相談)

共働きで不動産を共有名義購入しようかと計画しています。共有名義について調べると、持ち分割合に応じて購入不動産の所有権をそれぞれで取得する、とあります。この持ち分割合、というのは購入するにあたっての自己資金、ということでよいのでしょうか。夫婦で何かそれを証明するための証明書(契約書?)は必要になるのでしょうか。
初歩的な質問でお恥ずかしいところですが、これから不動産の物件見学を開始するところ...

2件の書き込み
ベストアンサーがあります
2018年10月04日 12時12分(匿名さんの相談)

お知恵をお貸しください。私の会社は今業績が非常に厳しい模様で、人員配置等のリストラクチャリングを断行しています。その一環で私は不当な退職勧奨を受けました。会社とは解決金の支払いで合意しそうなのですが、この解決金の性質はどのように考えればいいのでしょうか。解決金の手取り額が気になっていて、賞与のような取り扱いになるのか、退職金のような取り扱いになるのか。皮算用をしていてお恥ずかしいのですが、よ...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月06日 10時51分(吉川 英二さんの相談)

小川友樹さんのYouTubeを見ました。実は、私は生活保護を受給しています。そして、小川さんのYouTubeを見て、ハッとしました。NHKの受信料の免除申請をすると、自動的に受信料の契約が成立してしまうことを知りませんでした。福祉事務所の職員に確認したところ、契約の欄にチェックを入れたので、契約は成立していますという返事。そこで私が抗議すると、そちらで、やり取りしてくださいと言うだけ。生活保...

0件の書き込み
2018年10月11日 13時35分(イシムさんの相談)

DV、育児放棄、不貞行為
悪意の遺棄、子の教育資金の無断消費、恐喝を認め慰謝料、養育費の支払で離婚が成立しました。強制執行公正証書を作成済です。
入学に際して特別な費用の負担も認めおり、請求しましたが、払う意思はありますがお金はありませんとの事です。きちんと履行するという条件で不貞行為の相手方を訴えないと証書に残したはずです。と伝えても訴訟権をちらつかせ、借金を強要した!また不貞行為の証...

0件の書き込み
2018年10月15日 21時29分(匿名さんの相談)

とある会社(対象会社)に物品を販売しておりますが、最近、対象会社に信用不安が生じているという噂があります。対象会社の財務状況の確認をしたいと思っておりまして、調べた挙句に会社法442条3項の条文があることを知りました。この条文によると債権者は対象会社の計算書類等の閲覧請求が可能とあります。ここでいう債権者とは当社のような会社も債権者として閲覧請求が可能になりますか。

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月22日 20時28分(匿名さんの相談)

業者より仕入れた商品をインターネットを通じて販売しています。特定の顧客への売掛金が20万円程度滞留していて(6か月程度)、その回収方法を検討しています(営業部門からのメール、電話での督促は何度も実施しているものの応答なし)。金額的には少額ですが、最適な回収方法についてアドバイスを頂戴できませんでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年10月30日 07時38分(匿名さんの相談)

当社は株式譲渡制限会社です。従業員持持株会は従業員の福利厚生の一環としてこれまで運用しています。実はこれから退職される予定の方から従業員持株会による退職予定者からの株式取得価格について問い合わせがきております。規約では退職する従業員は取得した株式の購入価格(取得価格)で従業員持株会に売却する規定になっているのですが、おかげさまで当社の業績はここ最近好調なことを理由にして、取得価格での売却では...

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年11月05日 12時58分(匿名さんの相談)

今年はサラリーマン所得に加えネットを使って副業収入(所得)を得ています。調べたところによると、副業の所得が20万円以下であれば副業に関する所得については所得税は発生しないとありました。これはあくまでも自己計算に基づき自己申告をする、ということになるのでしょうか。副業所得が20万円を超えているかどうか、税務署はどのように判断するのでしょうか。
今年の副業による所得が20万円いくかどうか微妙な...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年11月14日 11時49分(らおさんの相談)

当社に子会社があり、当社籍の従業員が昨年度より当該子会社のために子会社常駐で業務を支援しておりました。ただ、子会社からはこの業務に関するコストの負担はしてもらってはいなかったのですが、業務の実態を踏まえると業務委託契約のような内容でありそれに係るコストを子会社にチャージするのが適切であろう、という議論になっています。その場合、仮に、昨年度分からの業務委託費をチャージする場合には、税務上は修正...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年11月14日 15時55分(匿名さんの相談)

元々社員として働いていた会社と業務委託契約を締結してフリーランスとして継続的にお仕事をしています。この度、来期契約の更新は見送るとの通知を一方的に受けました。フリーランスといっても社員として働いていた時と仕事の仕方はあまり変わりません(社員と同じように定時?出社、定時帰り)。社員の場合には解雇等の実施には相当なハードルがある中で業務委託契約は契約更新をしなければならない義務は双方にはない、と...

0件の書き込み
2018年11月15日 16時27分(Y.Yさんの相談)

依頼者からの求めに応じて市場調査等のコンサルティング契約を締結する予定です。業務委託契約書のひな形?を依頼者から受領したのですが、契約条項の一つに損害賠償規定があります。この条項については、当方からすれば極めてゼロに近い形で限定したいところなのですが、そもそも損害賠償に関して制限を加えることは可能なのでしょうか(例えば、業務委託手数料の10%までなら損害賠償の責任限度額としてぎりぎり設定でき...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年11月16日 07時40分(匿名さんの相談)

サラリーマンです。毎年会社に保険料等の所得控除書類を提出して年末調整をしていました。今年からふるさと納税も行っているため確定申告が別途必要になる予定です。このような場合に、保険料等の所得控除書類を会社に提出しなくとも(配偶者・扶養控除等申告書はハンコ付いて会社に提出)、確定申告時に保険料控除の書類を税務署に提出して還付を受けることも可能でしょうか。また、仮に、毎月会社が給与天引きしていた所得...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年12月07日 16時14分(匿名さんの相談)

知人が在籍していた会社より運転資金を借入ました。当初は契約通り返済を行っていたいのですが、その後にその返済がなかなか難しくなりました。口頭ではありますが、知人(その会社の共同創業者:当時の代表取締役)より返済猶予(返せる原資ができたら返済を始める)のお返事も頂いていて現在に至っていました。しかし、その知人の当該会社の退職を機に、当初予定通り返済をしてくれと知人より連絡がありました。返済猶予に...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年12月11日 00時12分(イシムさんの相談)

他人の保険証を使用すると
ネットで見ると詐欺罪に該当するとありますが、時効はありますでしょうか?
もし罪に問われれば職を失いますか?

0件の書き込み
2018年12月17日 14時26分(レッツさんの相談)

2018年5月にプライベート用パソコンを9万円で購入しました。2018年10月に個人事業用に転用しています(当方個人事業主)。本年分の確定申告で購入代金の9万円を経費として計上しても問題ないでしょうか。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年12月26日 20時24分(I.Oさんの相談)

本年よりフリーランスで独立しております。青色申告で確定申告を予定しています。事務所は自宅(賃貸)と兼ねております。そこで、これまでの居住費用、具体的には、家賃の一部を事業所得の経費にしたいのですが、この按分方法についてご指導頂ければ幸いです。
現案:時間(平均業務時間と平均業務外時間)という概念を使って按分することを想定

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年01月07日 12時36分(A.Mさんの相談)

一昨年よりブログを立ち上げ、昨年はアドセンス収入が年間20万円を超えました。アドセンス収入が20万円を超えたため確定申告が必要と考えています。サラリーマンのお給料については昨年末に会社にて年末調整を行って頂いております。この2つの関係についてどのように申告すれば宜しいのでしょうか。
よろしくお願い致します。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年01月08日 07時37分(k1さんの相談)

昨年11月に会社に年末調整の書類を提出し、12月のお給料で税金調整もして頂いております。実はその後に保険関係の年末調整書類の一部がでてきたのですが、追加提出はできないでしょうか。。あるいは今年の年末調整で提出しても大丈夫ですか。

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
2019年01月08日 11時23分(まちゃさんの相談)

最近流行りのフリマアプリを使って家電を販売しました。手数料控除前で5万円程度です。金額が大きいため税金がかかるのか気になります。確定申告が必要になりますか??

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年01月08日 13時01分(マルさんの相談)

当社は契約者様に商品を継続的に販売する会社です。代金決済は、原則、翌月にクレジットカード決済をお客様にお願いしているのですが、以前、当社の代金決済システムを移行する際に一時的に全お客様に当社口座への振込依頼を行っていた時期がありました。最近、売掛金の回収確認を行っていたところ、代金決済システムの移行期における販売代金の振込が漏れていたお客様がいることが判明しました。その取引自体は既に2年が経...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年01月09日 09時24分(E.Wさんの相談)

昨年途中に前職を退職し現在就職活動中です。昨年後半より失業保険(失業手当)の給付が開始されていますが、この失業手当に関する税金について教えて下さい。確定申告をどのようにすればいいのでしょうか。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年01月10日 18時09分(キングさんの相談)

商品の代金支払いが未了のお客に対して少額訴訟を検討していますが、相手方の財産状況が分りません(メインの銀行口座情報、自家用車の有無、その他換金性の高い資産状況の有無等。不動産はなさそうです)。資産状況が判明しない状況の中、少額訴訟を提起する意味はないでしょうか?

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年01月11日 09時44分(幹事さんの相談)

年明け早々の新年会で幹事をしました。複数名での新年会で会自体は盛り上がったのですが、最後のお会計でお通し代が一人500円程度とられていることに気づきお店にクレームをつけました。結果的には出されたお通しを食べた、ということで支払わざるを得なかったのですが、頼んでもいないお通し、かつ、美味しくなかったものに一人500円程度の支払いというのが今も納得がいっていません。かなりセコイご相談ではあります...

0件の書き込み
2019年01月15日 17時17分(T.Zさんの相談)

株主=役員は当方のみの会社ですが、元々の事業資金として出資した資金が底をつきそうなので、当方個人資金を会社に貸し付けて急場をしのごうかと思っています。その際の貸付金については適正な金利を会社より収受するような契約が必要になりますでしょうか。金利を収受しないことが法的、税務的等の観点で問題ないか気になり投稿させて頂きました。
よろしくお願い致します。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月01日 12時50分(サマーさんの相談)

今月初めて個人事業主として確定申告を行います。昨年途中から事業を開始していますが、さまざまな事業立ち上げ経費がかさみかなりの量の領収書・請求書がございます。これら領収書や請求書の束は日付順にきれいに整理してからでないと税務署に提出できませんか?教えていただければ有難いです。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月04日 10時55分(どるさんの相談)

当方所有のマンションにつき不動産屋を通じて第三者(購入予定者)に売却する予定で、購入予定者と不動産の売買契約を締結しました。契約締結後遅滞なく購入予定者より手付金の支払いを受けましたが、その後の事情により購入予定者より契約解除の要請を受け手付解約で合意しました。他方で、不動産会社からは不動産の売買契約が締結したことを機に不動産売買に関する仲介手数料の請求を受けました。こちらとしては最終的には...

0件の書き込み
2019年02月11日 09時02分(バタフライさんの相談)

住宅購入資金の一部を金融機関から借りました。契約内容は親を連帯債務者として主債務者は子である私です。この度、親の連帯債務者の地位を私に免責的に引き受けたいと考えているのですが(つまりは連帯債務型のローンではなく、私個人が単独で住宅資金を借りたのと同じ状態にしたい)、法律的に可能なものでしょうか?税金は何か発生しますでしょうか?

0件の書き込み
2019年02月12日 03時20分(りーまんさんの相談)

昨年はフリマ等を通じて洋服等を処分し合計で数十万の収入となりました。20万円を超えたために確定申告が必要と思っています。色々と調べた結果、収入だけではなく、かかった経費もそこから差し引けるとのこと。他方、当方はサラリーマンであって、経費処理、ということを普段行っていません。サラリーマンでも雑所得を計算する際にフリマ等での販売収入から経費を差し引くことはできるのでしょうか?経費として考えられる...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月12日 11時58分(ファンさんの相談)

昨年後半から得意の英語を活かしてカフェで英会話の個別レッスンをしています。生徒は知り合いやそのまた知り合いなどに現在は拡大しています。レッスン料はカフェでのレッスン終了後に直接現金で受け取ります。副業としてはそこそこの収入になりそうなのですが、このレッスン料を収受する際に気を付けなければならないことは何かありませんでしょうか。個人で、かつ、副業で細々と行っていますので、大々的な管理はもちろん...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月22日 17時29分(名無しさんの相談)

兄弟間で土地・建物の贈与を行った場合、特例税率という税率の低い方を使って計算することはできますか?特例税率については「父母や祖父母などから財産の贈与を受けた場合」に適用されるとの記載がありましたが、この「など」には兄弟は入りますか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月24日 06時38分(名無しさんの相談)

土地・建物の贈与を行った場合、土地・建物の評価額はどうすればいいのでしょうか?当方知る限りの価格としては、「売買取引価格(実勢価格)」、「公示価格」、「路線価」、「固定資産税評価額」があって、それぞれの価格は異なっています。贈与当事者間で選択すればいいのでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月28日 07時20分(名無しさんの相談)

土地贈与の価格算定の際には奥行価格補正率を用いて計算することを知りました。これは奥行距離等に応じてその補正率が決まっているようなのですが、そもそも奥行距離はどのようにわかるのでしょうか?メジャー等を使って実測しなければなりませんか?

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年03月05日 03時55分(篠澤 敏治さんの相談)

 食品汚損壊でダメージを受けています。しかし、医者に検査結果をすり替えられ、または脱漏されて被害届を出すことすらままならない状態です。これでは彼らのやらずぼったくりが過ぎて見苦しいはずですが、彼らはそれが彼らの計画だと言って私の制止を聞きません。仕事にならないどころか生活に苦しんでいます。彼らの仕掛けのあるアパートはフジテレビで放送されたからくり屋敷でお化け屋敷とかパックマン屋敷とかいう趣向...

0件の書き込み
2019年03月05日 09時07分(友人に貸したお金が返ってきません。自分で裁判できますか?さんの相談)

昨年前半に友人が事業立ち上げ資金として少しだけお金を貸してほしいということで30万円程貸し付けました。もともと想定していた出資者からの入金が少し遅延しているということで一時的なお金の貸付のはずが返済時期をとうに過ぎても返してくれる雰囲気がありません。どうも会社の売上がなかなか上がらずに苦労しているようですが、僕にとっても大きなお金です。何度も督促しても返してくれないので場合によっては法的な手...

0件の書き込み
2019年03月07日 04時12分(Kakuさんさんの相談)

個人事業主です。得意先からの売掛金回収が遅延しています。契約書で遅延損害金(ペナルティ利率)を規定していません。この場合得意先にペナルティ利率も請求したいのですが、契約書でペナルティ利率を定義しなかった場合の法定利率はどのようになりますか?年6%はもう廃止されたのでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年03月18日 13時03分(ぱりーさんの相談)

取引先からいわれのない理由でトラブルになっています。今は当事者同士での解決を図るべく議論をしていますが、平行線のままです。仮に裁判になった場合に弁護士を立て、仮に当社が勝訴した場合、当社がお願いした弁護士に係る費用は相手方に請求できるものでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年03月26日 00時59分(匿名さんの相談)

はじめまして、不動産投資を始めようと検討しているサラリーマンです。
インカム、タックスメリット等を享受したく、都内で不動産投資を検討していますが、まず、何からどのような観点で整理し、遂行するにあたり、どのようなストーリーを描いておけば宜しいのでしょうか??
ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

2件の書き込み
ベストアンサーがあります
2019年03月26日 10時35分(Nomoreさんの相談)

友人?に金銭貸付を行いましたが、約束の期日になっても返済をしてくれません。どうももともと返済見込み(術)がないのにも関わらず金銭の借入を頼んできたようです。これは詐欺に該当するのでしょうか?どのようにすれば詐欺ということを証明できるのでしょうか?返済見込み(術)がない、というのは友人伝手で聞いた話なのですが、又聞きだけでは詐欺と決めつけることはできませんか?

0件の書き込み
2019年04月02日 08時47分(**waさんの相談)

当社は当方の一人会社(株主=経営者)です。現在、貸付金と株式というかたちで当方から会社に資金を供給しています。いずれの資金も運転資金と設備資金として資金を供給していますが、想定よりも赤字が膨らんでいて貸借対照表上の純資産がマイナスになりそうです。そこで、貸付金を株式に変えるデットエクイティスワップという手法を考えていますが、そもそもその効果についてどのように考えればいいのかよくわかっていませ...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年04月04日 22時58分(匿名さんの相談)

私は、財務経理部に属しているものですが、営業担当者から、新たに商取引を開始したい先がある旨相談を受けました。
どのように与信調査すれば良いか悩んでいます。ご相談させて頂けないでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月08日 20時38分(***koさんの相談)

友人との起業にあたり代表取締役の肩書をお互いにつけようとの意見がでています(代表取締役が2名)。代表取締役というと会社の意思決定を単独で行える権限が広範にあるとの理解ですが、仮に、友人(代表取締役になったとして)が行った会社行為について、何かの責任が発生した場合、私(代表取締役になったとして)にもその責任が及んでしまうものでしょうか?

0件の書き込み
2019年04月18日 11時13分(T.Kさんの相談)

一昨年度に納品した売掛金債権の回収が滞ったままです。先方は特に倒産したわけではないのですが、このまま何もせずに貸借対照表に計上しておくのも違和感があります。現在、内容証明郵便の送付を計画していますが、それをもっても支払いに応じてくれなければ取り急ぎで売掛金を損失処理しても大丈夫でしょうか。まわりに経理に詳しいメンバーがいないため教えて頂ければ幸いでございます。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月27日 00時35分(T.Sさんの相談)

※この投稿は不適切な内容のため、運営者によって削除されました。

1件の書き込み
2019年04月27日 00時41分(T.Sさんの相談)

※この投稿は不適切な内容のため、運営者によって削除されました。

0件の書き込み
2019年05月12日 07時52分(sakusakuさんの相談)

塾を経営しています。20万ほど月謝を滞納した人と話し合って、月々弁済してもらう事になりました。その人は以前月々の返済が滞り、その場合は一括返済をしてもらうことになっておりました。しかし保証人の実母も保証人として機能しないことが判明したため、急遽少額ですが、一部弁済してもらい、改めて弁済計画を話し合って改めて分割払いを約束しました。そこで弁済契約書をネットの雛形を参考に作成しました。
作成し...

0件の書き込み
2019年08月10日 11時55分(Y.Nさんの相談)

私の住む住宅街区には,マンションの管理組合と同様に,65条に定められ,管理組合規約があります。街区内にある集会場が,区分所有になっています。

管理組合費は,毎月1万円ですが,マンションとは異なり,組合費のほとんどは,街区内の個人宅地に緑地ゾーンの芝刈り費用に支出されていますが,私宅だけは緑化ゾーンがありませんが,他の住民と同じ1万円を支払っているのは不公平だと思い,道路から見える部分だ...

0件の書き込み
2019年10月23日 12時36分(フリーランスさんの相談)

最近会社を辞めフリーランスとして業務を始めました。知り合いから仕事を発注してもらえそうで、一応契約書を取り交わすことになりました。その際に、最後両者で調印する場合の私の欄はどのように記載するのがいいのでしょうか。会社登記はしていないですが、屋号を使って営業を始めています。屋号での契約書の調印は有効でしょうか。その際の印鑑は屋号が入ったものが妥当でしょうか。合わせてご助言を頂戴できればさいわい...

0件の書き込み

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます