私は養子の依頼をお受けしました。相続人は私1人でしたが?

獅子倉 徹也さんの相談
(2022年10月26日 01時44分)

養父が平成25年1月3日に亡くなりまして相続財産の申告の対象となる為と一般的なサラリーマンの方々よりも一般的には多額の財産を有しておりましたのですが、養父の相続財産は養母(配偶者4分の3)兄弟は姉が平成21年1月2日に未婚者であり子の存在も無かったので姉の死亡により長女は旧大蔵省を中途退社をしました際に養父を旧大蔵省秘書課に入社をさせて長女は以降に定年退職時までを防衛庁のキャリアとして女性としては凄く仕事をこなす能力が養父を含めた3兄弟の中で一番大きな相続財産を弟2人に相続を2分の1としてそこまでは問題は無く相続を終えました。養父と弟(叔父)は長年の間を姉の事をとても良い仲を築きながら兄弟の年齢順に亡くなってしまいました。そこで養父には姉の相続財産を弟(叔父)と受領しましたがほぼ手付かずのまま養父と叔父は一切余計な贅沢品などを購入する事も無く姉と同様に多額の財産を残していたのです。ですが?養母は養父と同じ年度に旧大蔵省に入社をしまして秘書課に両親は務めていました時の常務で唯一の信頼が有りました秘書課の課長であり旧大蔵省を退社して国会議員となり最終的には官僚にまで認証された優秀な上司でありました方を訪ねて多額の財産を不正に奪われる事を警戒していたのです。ですがその上司は92歳になられた年度に他界をされた事でその方の次男息子であります現職は国会議員の自民党議員となられていましたので信頼をした為にその息子さんを訪ねた際に秘書を務めている方の紹介があり東京税理士会に何と名前の漢字を一文字変えて東京税理士会の立川支部に同人としての税理士登録を2人分登録がされていました不良税理士の紹介を受けてしまいました。そこでその税理士は頭っから私が監視をせざるを得ない程に度々、養父の相続財産を奪っている事も築きましたので税理士業務の中に銀行からの紹介が有り税理士に解任通告をお願いして解任を税理士は了承したとの連絡が有りホットしていましたが何と解任通告を了承後に養父の弟(叔父)が入院をしていましたのですが、私にも養母にも叔父の死亡をしました4日程前の危篤時に多額の預金がされていました通帳・印鑑届け印など他にも有りますが3億5千万円前後程となっていた通帳を奪い取られているのです。不適切な税理士業務解任後に家庭裁判所に権利人として認められていない泥棒税理士は相続財産管理人の選任を無権理人である立場で解任後に大金欲しさにその様な不法行為では無くて盗み取り私は通帳・届け印を盗み取って引き出された事で何一つ相続人である私に対して叔父の多額の預貯金を盗み取っている事を築かれていないと身勝手な解釈をされながら次々と抜き取れるとでも?と考えながら私は常に税理士と相続財産管理人はひたすら私の相続にて取得を致しました養母から受けました預貯金を4千万円奪われています。ポイントは相続人は不存在ではない中最初から最後までとても杜撰な方法にて養父と私に対して一切の通知や説明も無くやられてしまっているのは推移でなくて業務上横領罪で無く複数人の士業が加わって詐欺を当たり前の顔をわたくしは良ーく監視をしていたのでこの場にてご相談をさせて頂きたくと思いましたので返還をさせなくてはと今日今でもどの方法にて盗まれた全額の返還させる方法又は勉強をした結果にて被相続人の叔父が有していました3億5千万円程を赤の他人がヌケヌケと数億円盗み取られた事実上の財産返還を求める事を行なえばなどとも一瞬悩まされている今日となっていおます。自力救済の禁止と言う事が有りますが税理士は不法行為にて養父の大金を奪い取って私の養子としての邪魔が来たぞ!との表情で有りましたので近々の日から裁判所にも通報は致しましたが?
養母が死亡をしてしまう以前に自筆遺言書を作成の内容やポイントを把握して養母は最新日に作成をした日にちに間違えは無いと思いますが私に養母は全ての自身が権利人として選られるべきであります内容を間違えない様に気を付けて作成したのですので数名の無権理人が奪った相続財産を貴方に継承を全てと考えて作成した内容としてありますから必ずこの無礼な罰当たりの士業らなどから全ての法律上に適法とされている
貴方の得られる財産の返還を行いなさいね!と養母は他界してしまいました少し以前にそう私に伝えました。以上の内容には虚偽は一切記載をしておりません事をお約束が出来ます。きずけばこの者らは弁護士や他の士業になる為の多重な勉強をして来ながら良い大人の年齢に有りながらもバレバレの犯罪行為にて他人の死亡後に相続財産をある意味全てを奪い取ろうと言う事が事前に計画されて実行をしてしまっている事には妖怪に確実に呪われているので自己判断が出来ないなどの盗人であります。その他にも盗む隠す黙り通達を行わないとの挙動状態なのですが100%記載を致しました盗み取られている事は事実です。証拠となる種類など無権理人とした内容を証明する事も可能である証拠書類などは全て分からないフリをしながら加害者側の財産を差し押さえて強制執行を進行する準備はほぼ整いつつありますので、もしも最良の方法にて可能なタイミングを予定した上にて高額の相続財産のうち3人の多額の預金を返還する為の選任又は自筆遺言書の検認後に遺言書の執行者の業務をお受けして頂けます真っ当な方を現在の所依頼をさせて頂けます方の
お力添えが必要であるため勿論ですが私を含んだ親族にも一切の過失はございませんので、何方かの良いご連絡をお待ちしております。ので報酬額に関しましては対面をさせて頂きます際にお話合いをしたいと考えております。当事件の中にて私と亡くなってしまった養父母と養父の兄弟には1円も債務は有りませんので、宜しければ私と共になり奪い取られました財産を取り戻しまくると言うレアな案件となりますが、加害者側の余りにも杜撰な取り方では絶対にバレますし不正の行われています箇所は明らかですのでご心配せずに早くに受任をお願いさせて頂きたいと私はその様に考え悩んで来ました。それなりにご納得を得られる報酬をとも思いますので早回しを私と必要になる方が必要でしたらその様に従いながら早期に回収を是非、行いたいのでこの記載内容を閲覧された方には一日でも早い動きでサッと済ませられます様に私は今日まで悩みながらもくじけない様に正確な情報を収集しているのでケチでは有りませんのでご検討をお願い申し上げたいと思っています。ではお聞きしたいことなどにも回答を出来ます様に待機させて頂きます。

コメントする
この相談は、2022年10月26日 01時44分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

他にもこんな相談がされています

2018年11月30日 17時21分(田村 権作さんの相談)

0件の書き込み
2019年02月22日 08時29分(名無しさんの相談)

兄弟間で土地・建物の贈与を行った場合、特例税率という税率の低い方を使って計算することはできますか?特例税率については「父母や祖父母などから財産の贈与を受けた場合」に適用されるとの記載がありましたが、この「など」には兄弟は入りますか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月23日 21時38分(名無しさんの相談)

土地・建物の贈与を行った場合、土地・建物の評価額はどうすればいいのでしょうか?当方知る限りの価格としては、「売買取引価格(実勢価格)」、「公示価格」、「路線価」、「固定資産税評価額」があって、それぞれの価格は異なっています。贈与当事者間で選択すればいいのでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年02月27日 22時20分(名無しさんの相談)

土地贈与の価格算定の際には奥行価格補正率を用いて計算することを知りました。これは奥行距離等に応じてその補正率が決まっているようなのですが、そもそも奥行距離はどのようにわかるのでしょうか?メジャー等を使って実測しなければなりませんか?

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2020年04月12日 04時33分(佐々木 隆さんの相談)

面会強要禁止等仮処分命令申立事件が事件名で内容は弁護士が作成した嘘の内容でした、そのあと申立書書いたのですか、何も反映されずに処分された。こっちな不利なようにでっち上げられて、私、息子が働いてるのに働いてないとか職歴も2つだけしか書いてなかった、内容は債務者代理人の高山良子弁護士に聞いてください、この影響で母親が亡くなったら間接的にも犯罪者です、私の本当の職歴や申立書書いても信用されず、真実...

2件の書き込み
2020年07月13日 18時44分(柿花 勝さんの相談)

父は今年5月に亡くなり、相続人は兄弟3名います。公正証書の遺言では、不動産を、私が登記して、売却し、預金と合計して、均等に3人で分ける様に指示があります。ところが、その不動産は2世代住宅で、妹が13年住んでおり、相続に不満があるようで、出て行くつもりはない様です。(父は自立しており、生計は別で、尚且つ妹は、1階店舗と3階自宅を使用していましたが、家賃水道光熱費等一切負担していません。)不動産...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2020年11月26日 22時15分(谷川 雅城さんの相談)

亡くなった母の通帳を見ると入院中に引き出した明細がありました。
口頭で確認したところ、再婚相手が使ったそうです。

確認したいのは以下の点です。
・再婚相手は母の口座から引き出すことが認められるのか。
・認められる場合、その条件。
→再婚相手にその条件を満たすのか明らかにしてほしい。
・認められない場合、返還を要求することはできるのか。
→できる場合は用途を明らかにして母のた...

0件の書き込み
2021年04月19日 14時37分(K.Kさんの相談)

相続財産の支払について
お尋ねします。
昨年私の伯母か亡くなり、
遺産分割協議をおこない、
不動産、動産ともに相続人
6人で分割で合意、支払も
一名以外は予定どおり行なわれ
ました。
ただ一名だけ、親族である
ことを楯に相続代理人を誹謗中傷
を繰り返し、相続人以外贈与の要求も拒否、(任意であるため)
こちらの経過説明も拒否しながら
相続手続きを妨害、金銭の受取のみ要求...

1件の書き込み
2022年03月30日 12時59分(ぶうさんさんの相談)

昨年10月に亡くなった父親の遺産、どの様な遺産があるか、一覧で提示もなく、ある一つの銀行の相続届に署名と印鑑証明・戸籍謄本の提出をする様に言われました。 50万円振り込むと言われました。(相続人は母と子供3人)相続は全財産に対して行われるのではないのでしょうか? 金額に納得できず(預金残高が250万円程度のみと言われましたが、信じられません。私が発言した為、いくらほしいんだ?この250万円は...

0件の書き込み
2022年04月28日 20時21分(KSIさんの相談)

初めまして。フリーでクリエイター(主に映像制作)をさせていただいている者です。
去年ようやく青色で個人事業主の開業届を提出しました。

今年二月の確定申告では白色申告にしてしまったのですが、
青色申告の証明が必要な場面に出会ってしまったので、改めて経費の計算をしています。

これまでの仕事では、請求明細にレンタル機材や交通費などの経費を記載し、
顧客に負担していただく形をとって...

1件の書き込み
2022年04月30日 17時57分(A.Hさんの相談)

2021年11月に父が他界し、現在母が一人で住んでいる実家について、手続きに悩んでいます。相続人は母と私の2人です。東京都狛江市の一軒家で、相続人(母子)の間にトラブルはありません。相続するものは土地家屋と預貯金のみで、市民相談の司法書士の先生に一度何をすべきかご相談したところ、「概算で、相続税がかかるかどうか微妙なところだから、土地のことを良く理解している良心的な税理士さんに相談して、まず...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2022年09月06日 19時41分(りんごさんの相談)

姉,私(男),妹の3姉弟です。妹宅(大阪)で同居していましたが,暑い夏の間は涼しい弟宅(宮城)で両親(高齢で大病を患っている)が過ごせるようにしようと3兄弟で意見が一致し,7/4新幹線で大阪→東京1泊(姉長女の結婚相手の父親と会い一緒に食事をするため)→7/5宮城の予定でした。ところが東京に1泊した後,何の連絡もないまま姉が自分宅(横浜)に連れていき,その後,現在に至るまですべての連絡を遮断...

0件の書き込み

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます