合同会社 解散手続きについて

坂本 八惠さんの相談
(2022年11月10日 16時04分)

2022年3月 合同会社を設立しましたが
事業開始にならず
11月解散手続きをします。

法務局に相談しましたら
司法書士でやってもらいなさい。
との事で
費用がいくら必要か?
をお聞きしたいです。

コメントする
この相談は、2022年11月10日 16時04分公開時点のものです。利用者の方自身の責任において、適法性・有用性を判断した上で情報をご利用下さい。
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

他にもこんな相談がされています

2018年01月18日 14時17分(匿名さんの相談)

現在、とある会社の買収を検討していますが、会社全てではなく一部の事業の譲り受けになります。
会社分割等を駆使して対象事業を切り出し、買収する算段です。
その際に残った事業(資産、負債)はそのまま消滅させたいのですが、その手段として、破産手続がいいのか、特別清算手続がいいのか、あまり分っていません。
というかどちらも会社を終了させる意味では同じではないのでしょうか。

3件の書き込み
2018年05月05日 23時23分(匿名さんの相談)

特別清算開始の要件に「債務超過の疑い」とありますが、この疑いを検証するために必要な手続は何か必要でしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月14日 04時26分(M.Tさんの相談)

主要な得意先からの引き合いが減少しはじめここ数年は苦しい状況が続いています。未だ可能性ではありますが、今年度末には債務超過の可能性もありそうです。債務超過になった場合にどのようなことが起こるのでしょうか?倒産しなければなりませんでしょうか。。?

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります

以下のテーマでも相談事例をお読みいただけます