登記の無料相談

す。あとになって登記の必要性を認識する等のことがないようしっかりとした知識と準備をもって会社運営を行っていきましょう。登記実務に不安がある方は、「みんなの相談広場」で解決のヒントを見つけていきましょう。

2018年10月20日 14時41分(N.Oさんの相談)

会社の役員の重任登記を法務局に申請しましたが、重任から5か月弱怠っておりました。

この場合は過料が発生するおそれはありますか?

またこれを機に、いままで事務所職員で行っていた登記作業を専門家でもある司法書士の方に

お願いしようと考えております。

サイトをみると、1年で過料発生や、半年で過料発生などいろんな情報があふれています。

専門家の方の情報が知りたくお願いい...

1件の書き込み
2018年11月12日 08時09分(A.Kさんの相談)

定款(紙ベース)を改訂することを検討していますが、この場合に、改訂後の定款を紙に印刷したのちに、収入印紙を貼る必要があるのでしょうか。原始定款には、貼ったような気がします。よろしくお願いします。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年12月13日 07時58分(Suさんの相談)

来年に起業(会社設立)しようかと考えています。まだまだ未確定要素が多いところではありますが、会社形態について悩んでいます。最近では合同会社なる形態での会社設立が増えてきているとの話。設立費用等の観点から合同会社の設立をと考えていますが、仮に、合同会社設立後にやはり株式会社にしたい、といった場合、そもそも会社の形態を変えることは許されるのでしょうか。社名を変えることはごくまれに聞いたりもします...

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年01月10日 08時02分(T.Fさんの相談)

今年に起業予定です。まずは自己資金500万円程で事業立ち上げに必要な備品や設備、広告宣伝等の経費に使う予定です。会社登記に資本金を申請しなければならないかと思いますが、この自己資金500万円全てを資本金として申請してもいいし、一部を資本準備金としてとっておくこともできると聞きました。仮に一部を資本準備金とする場合、口座を別々にして事業に必要な経費等には使うことはできない性質になるのでしょうか...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2019年01月10日 08時02分(T.Fさんの相談)

今年に起業予定です。まずは自己資金500万円程で事業立ち上げに必要な備品や設備、広告宣伝等の経費に使う予定です。会社登記に資本金を申請しなければならないかと思いますが、この自己資金500万円全てを資本金として申請してもいいし、一部を資本準備金としてとっておくこともできると聞きました。仮に一部を資本準備金とする場合、口座を別々にして事業に必要な経費等には使うことはできない性質になるのでしょうか...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年12月13日 07時58分(Suさんの相談)

来年に起業(会社設立)しようかと考えています。まだまだ未確定要素が多いところではありますが、会社形態について悩んでいます。最近では合同会社なる形態での会社設立が増えてきているとの話。設立費用等の観点から合同会社の設立をと考えていますが、仮に、合同会社設立後にやはり株式会社にしたい、といった場合、そもそも会社の形態を変えることは許されるのでしょうか。社名を変えることはごくまれに聞いたりもします...

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年11月12日 08時09分(A.Kさんの相談)

定款(紙ベース)を改訂することを検討していますが、この場合に、改訂後の定款を紙に印刷したのちに、収入印紙を貼る必要があるのでしょうか。原始定款には、貼ったような気がします。よろしくお願いします。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年10月20日 14時41分(N.Oさんの相談)

会社の役員の重任登記を法務局に申請しましたが、重任から5か月弱怠っておりました。

この場合は過料が発生するおそれはありますか?

またこれを機に、いままで事務所職員で行っていた登記作業を専門家でもある司法書士の方に

お願いしようと考えております。

サイトをみると、1年で過料発生や、半年で過料発生などいろんな情報があふれています。

専門家の方の情報が知りたくお願いい...

1件の書き込み
2018年09月17日 09時31分(KEIさんの相談)

相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与はないが、特別事情があれば4年まで遡れる...

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月16日 07時55分(KEIさんの相談)

初投稿になります。不備などあるかと思いますが、ご相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与は...

1件の書き込み
2018年08月17日 12時57分(匿名さんの相談)

現在法人設立に向け色々と準備を進めています。事業は究極的にはパソコン一つあればできるものなので自宅(地方)作業が中心です。ただ、今後の事業の広がりを考えて都内住所を本店所在地としたいのですが、住所だけほしいので今はバーチャルオフィスでも問題ないかと思っています。ただ、問題としてバーチャルオフィスだと銀行(特に都銀)の法人口座の開設は難しい、といった情報をインターネットで見ました。
今考えて...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年07月04日 12時09分(匿名さんの相談)

お恥ずかしい話取締役の任期を1年にしていたのですが、1年ごとに重任登記が必要なこと、知識不足で失念してしまっておりました。。(取締役任期1年でも同一人物が取締役として選任し続けていたため)。
この場合に必要となる手続きについて教えて頂けませんでしょうか。重任登記が必要な年分の登記手続き書類を準備すればよろしいのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月29日 19時06分(花火さんの相談)

会社設立にあたり定款は紙よりも電子定款の方がコストメリット(印紙代4万円削減)があると聞きます。電子定款をこれから自分で作成するかどうか迷っています。特に、電子定款で会社設立の経験がある方にご感想をお伺いしたいなと思っております。よろしくお願い致します。

2件の書き込み
2018年05月18日 20時46分(KKさんの相談)

今度定款変更するのですが登記の変更も必要になるのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年05月04日 13時56分(匿名さんの相談)

当社は現在本店一つの拠点ですが、この度事業拡大に伴い営業所を設置する予定です。この場合にどのようなことに気を付けなければならないでしょうか。手続きやコストの観点でご教示頂ければ幸いです。

2件の書き込み
ベストアンサーがあります
2018年04月14日 04時37分(匿名さんの相談)

現在、中小企業において総務関連の仕事をしております。今後の事業展開を考えていて、その分野に詳しい方を今後顧問として受け入れ予定です。
そこで顧問受け入れにあたって登記上必要な手続はありますでしょうか。
まだ、常勤顧問として受け入れるのか、非常勤顧問として受け入れるのかは決まっておりません。

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年04月11日 18時42分(匿名さんの相談)

小さいな会社を運営しております。従業員は数名程度、経営者兼株主は私一人です。おかげさまで事業も軌道にのってきており、近々新しいオフィスを借りる予定です。
そこでこの新たなオフィスは登記しなければなりませんでしょうか。なお、現在借りているオフィスはそのまま使い続け、新オフィスは営業所的な形を考えており、名刺には当該オフィスを●●営業所、と記載するつもりです。

4件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年04月02日 00時24分(匿名さんの相談)

フリーランスとして各種仕事をしてきましたが、このたび個人事業主から法人へ事業の主体を変えようかと思っております。
定款や登記申請にあたって必要となる事業目的の記載について、この事業の目的はどの程度の範囲まで記載しておいた方がいいのでしょうか。将来の事業展開の可能性も踏まえて幅広に記載しておいた方がよさそうな印象ですが、その程度がよくわかりません。現在全く関係のない事業や許認可や届出が必要な...

4件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年02月10日 07時32分(匿名さんの相談)

起業を考えています。株式会社と合同会社、どちらがいいのでしょうか。両社ともそれぞれメリット、デメリットがあり優劣をつけれずにいます。。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年12月13日 07時58分(Suさんの相談)

来年に起業(会社設立)しようかと考えています。まだまだ未確定要素が多いところではありますが、会社形態について悩んでいます。最近では合同会社なる形態での会社設立が増えてきているとの話。設立費用等の観点から合同会社の設立をと考えていますが、仮に、合同会社設立後にやはり株式会社にしたい、といった場合、そもそも会社の形態を変えることは許されるのでしょうか。社名を変えることはごくまれに聞いたりもします...

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年09月17日 09時31分(KEIさんの相談)

相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与はないが、特別事情があれば4年まで遡れる...

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年08月17日 12時57分(匿名さんの相談)

現在法人設立に向け色々と準備を進めています。事業は究極的にはパソコン一つあればできるものなので自宅(地方)作業が中心です。ただ、今後の事業の広がりを考えて都内住所を本店所在地としたいのですが、住所だけほしいので今はバーチャルオフィスでも問題ないかと思っています。ただ、問題としてバーチャルオフィスだと銀行(特に都銀)の法人口座の開設は難しい、といった情報をインターネットで見ました。
今考えて...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年07月04日 12時09分(匿名さんの相談)

お恥ずかしい話取締役の任期を1年にしていたのですが、1年ごとに重任登記が必要なこと、知識不足で失念してしまっておりました。。(取締役任期1年でも同一人物が取締役として選任し続けていたため)。
この場合に必要となる手続きについて教えて頂けませんでしょうか。重任登記が必要な年分の登記手続き書類を準備すればよろしいのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年05月04日 13時56分(匿名さんの相談)

当社は現在本店一つの拠点ですが、この度事業拡大に伴い営業所を設置する予定です。この場合にどのようなことに気を付けなければならないでしょうか。手続きやコストの観点でご教示頂ければ幸いです。

2件の書き込み
ベストアンサーがあります
2018年04月14日 04時37分(匿名さんの相談)

現在、中小企業において総務関連の仕事をしております。今後の事業展開を考えていて、その分野に詳しい方を今後顧問として受け入れ予定です。
そこで顧問受け入れにあたって登記上必要な手続はありますでしょうか。
まだ、常勤顧問として受け入れるのか、非常勤顧問として受け入れるのかは決まっておりません。

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年04月02日 00時24分(匿名さんの相談)

フリーランスとして各種仕事をしてきましたが、このたび個人事業主から法人へ事業の主体を変えようかと思っております。
定款や登記申請にあたって必要となる事業目的の記載について、この事業の目的はどの程度の範囲まで記載しておいた方がいいのでしょうか。将来の事業展開の可能性も踏まえて幅広に記載しておいた方がよさそうな印象ですが、その程度がよくわかりません。現在全く関係のない事業や許認可や届出が必要な...

4件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
該当する相談がありません。
相談の投稿を待っている士業・コンサルタントが控えています。
まずは気軽にご投稿ください。
相談を投稿する
2019年01月10日 08時02分(T.Fさんの相談)

今年に起業予定です。まずは自己資金500万円程で事業立ち上げに必要な備品や設備、広告宣伝等の経費に使う予定です。会社登記に資本金を申請しなければならないかと思いますが、この自己資金500万円全てを資本金として申請してもいいし、一部を資本準備金としてとっておくこともできると聞きました。仮に一部を資本準備金とする場合、口座を別々にして事業に必要な経費等には使うことはできない性質になるのでしょうか...

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年11月12日 08時09分(A.Kさんの相談)

定款(紙ベース)を改訂することを検討していますが、この場合に、改訂後の定款を紙に印刷したのちに、収入印紙を貼る必要があるのでしょうか。原始定款には、貼ったような気がします。よろしくお願いします。

1件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年10月20日 14時41分(N.Oさんの相談)

会社の役員の重任登記を法務局に申請しましたが、重任から5か月弱怠っておりました。

この場合は過料が発生するおそれはありますか?

またこれを機に、いままで事務所職員で行っていた登記作業を専門家でもある司法書士の方に

お願いしようと考えております。

サイトをみると、1年で過料発生や、半年で過料発生などいろんな情報があふれています。

専門家の方の情報が知りたくお願いい...

1件の書き込み
2018年09月16日 07時55分(KEIさんの相談)

初投稿になります。不備などあるかと思いますが、ご相談に乗って頂ければ幸いです。

・私の情報について
2011年4月-2017年3月一般企業に就労
2017年4月-2018年8月22日大学院進学のために無給休職
社会保険は継続加入、住民税は直接支払い、学生控除
2018年8月23日-2019年3月31日第一子誕生により育児休暇
育児休業給付金については審査中(直近12ヶ月給与は...

1件の書き込み
2018年05月29日 19時06分(花火さんの相談)

会社設立にあたり定款は紙よりも電子定款の方がコストメリット(印紙代4万円削減)があると聞きます。電子定款をこれから自分で作成するかどうか迷っています。特に、電子定款で会社設立の経験がある方にご感想をお伺いしたいなと思っております。よろしくお願い致します。

2件の書き込み
2018年05月18日 20時46分(KKさんの相談)

今度定款変更するのですが登記の変更も必要になるのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年04月11日 18時42分(匿名さんの相談)

小さいな会社を運営しております。従業員は数名程度、経営者兼株主は私一人です。おかげさまで事業も軌道にのってきており、近々新しいオフィスを借りる予定です。
そこでこの新たなオフィスは登記しなければなりませんでしょうか。なお、現在借りているオフィスはそのまま使い続け、新オフィスは営業所的な形を考えており、名刺には当該オフィスを●●営業所、と記載するつもりです。

4件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
2018年02月10日 07時32分(匿名さんの相談)

起業を考えています。株式会社と合同会社、どちらがいいのでしょうか。両社ともそれぞれメリット、デメリットがあり優劣をつけれずにいます。。

3件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答

このカテゴリーで活躍中の士業・コンサルタント

司法書士
秋田の相続・遺言・会社設立は、秋田駅東口徒歩15分、秋田市の司法書士おぎわら相続登記事務所秋田、司法書士荻原正樹までご相談ください
皆様の身近な相談役として、司法書士が丁寧にお話しをお伺いいたします。まずは一度ご相談ください。
弁護士
【座右の銘】信用は無形の財産 必要とされる弁護士となれるよう日々精進します
香川県弁護士会所属善通寺法律事務所
税理士
行政書士
起業する方の支援に力を入れている事務所です
起業する方を全力で応援しています。創業融資、会社設立、経費になるものならないもの、会社を辞める前にした方がいいことなど起業を思い立たれたとき...
税理士
ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士
40年の信頼と実績&不動産ワンストップサービス
豊岡桃太税理士・FP事務所は、不動産まわりの会計・税務・相続に係るフィナンシャルアドバイス提供を行う会計事務所です。提携しております士業その他不動産...
公認会計士
税理士
行政書士
当事務所では、中小企業の経営者へのサポートを積極的に行っております。 税金対策から経営相談まで幅広く経営者の皆様の応援いたします。
港区赤坂の税理士、田中雅明です。青山一丁目から徒歩5分とアクセスにも便利! 田中税務会計事務所では主に東京都を中...
税理士
皆様には本業に専念していただきたいので、ご用件がありましたらどんなに遠方でもこちらからお伺いいたします。
司法書士
品川(北品川)の事務所で10年目となりました。 京急北品川駅・新馬場駅近く、JR品川駅からも徒歩圏内です。
相続・登記手続はおまかせください。出張相談も承ります。1980年生まれ。東京都出身。茨城県立竜ヶ崎一高、明治大学経営学部卒。
弁護士
相談者様の信頼に足る解決方針の提示を心がけております!
相談者様が納得出来る詳細なご説明を心がけております。受任に際しても丁寧なヒアリングを通じ、依頼者様一人一人...
東京都 台東区台東1-38-9
弁護士
相談される方の目線に合わせたアドバイスを心がけています
《まずはご相談ください》本ページを見て頂き,まことにありがとうございます。分かりやすい説明を心がけ,納得いただけるような解決を目指し...
安藤法律事務所
宮城県 青葉区片平1-1-3
司法書士
宅地建物取引士
個人・法人を問わず,様々な事件を取り扱っております。お気軽にご相談ください。
1976年生まれ、埼玉県出身。2004年司法書士試験合格後、不動産コンサルタント会社へ入社。コンサルタント会社と連携し司法書士法人立ち...
司法書士
不動産登記、会社・各種法人登記、債権・動産譲渡登記(ABL)など登記に関わることは何でもご相談下さい。
司法書士として登記手続きを中心としてやってきました。幸いなことに不動産登記、法人登記偏ることなく仕事に恵まれ幅広く経験を積んできており...
弁護士
ビジネス分野は幅広く対応。
著書・論文等「...
弁護士
公認会計士
企業での管理部門(法務・財務・税務)経験を活かした経営者に寄り添ったサービス提供をモットーとしています
大手監査法人にて7年間M&A支援等のサービスを、企業再建を得意とする法律事務所および政府系事業再生ファンドにて7年間企業再建支援サービスを提供してき...
司法書士
不動産、会社、法人登記に関わらず幅広く登記手続きおよび関連する法務等のお手伝いを行っております。