法人口座の無料相談

会社設立前は会社は存在しませんので、会社用の銀行口座(法人口座)を持つことはできません。では、どのタイミングでどのようにすれば法人口座を作れるのか、会社設立検討にあたって気になるポイントかと思います。また、銀行もいわゆる都市銀行から地方銀行、信用銀行、最近ではネット銀行等様々です。それぞれの使い勝手や口座維持コスト等、ちょっとしたお悩みについてみなさんの意見を参考に解決のヒントをみつけていきましょう。

法人口座の基礎知識

  1. 1. 起業後の法人口座の開設
みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

2018年02月01日 15時41分(匿名さんの相談)

よく都銀の法人口座を開設すると信用力がある会社、というふうに扱われる、という話をききますが、それって本当でしょうか。
また、都銀の法人口座開設は会社設立当初は結構難しいという話もよくききます。実際のところはどうなんでしょうか。口座維持の手数料等考えるとネット銀行でもいい気もします。
実際に会社設立した後に感じた銀行の法人口座に開設に関する印象をお聞かせ頂けないでしょうか。

5件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年02月09日 10時43分(匿名さんの相談)

設立登記申請が終わり、そろそろ履歴事項全部証明書が取得できそうです。取得後に銀行の口座を開設しようと思っています。
現在、固定電話をもっていませんし、今後も当面は持つ予定もありません。これでも口座開設可能でしょうかね??

1件の書き込み
2018年08月17日 12時57分(匿名さんの相談)

現在法人設立に向け色々と準備を進めています。事業は究極的にはパソコン一つあればできるものなので自宅(地方)作業が中心です。ただ、今後の事業の広がりを考えて都内住所を本店所在地としたいのですが、住所だけほしいので今はバーチャルオフィスでも問題ないかと思っています。ただ、問題としてバーチャルオフィスだと銀行(特に都銀)の法人口座の開設は難しい、といった情報をインターネットで見ました。
今考えて...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2018年12月05日 13時18分(匿名さんの相談)

先日起業しました。未だ売上高の計上には至っておりませんので経費の支払いのみの状況の中、法人用の銀行口座の開設を未だ行っておりません。経費の支払タイミングにおいては会社設立登記の際に振り込んでいる個人の銀行口座から引き落としを行っています。この状況は法律的には認められない状況でしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります

このカテゴリーで活躍中の士業・コンサルタント

行政書士
ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士
東京都
東京近郊でビザ(在留資格)・帰化等の申請に関してお困りの方は、当事務所へ。中国語(普通話・粤語)での対応も可能です。
 当ページをご覧いただき誠に有難う御座います。 私は、日本の行政書士であると共に、中国語の全国通訳案内士でもあり、従前、中国北京語言大学での...
公認会計士
税理士
ファイナンシャル・プランニング技能士
東京都
★★★社会福祉法人・学校法人・公益法人・医療法人・国会議員関係政治団体などの非営利分野を得意とする会計事務所です★★★
※...
行政書士
大阪府
高い専門性を提供していく事をコンセプトに活動しています。一人で悩まずご相談ください。出張無料相談受付しております。
はじめまして、行政書士の明石 勝です。身近な街の法律家として、関西、大阪を中心に活動しております。業務に関しましては、①相続...
弁護士
香川県
【座右の銘】信用は無形の財産 必要とされる弁護士となれるよう日々精進します
香川県弁護士会所属善通寺法律事務所
税理士
行政書士
東京都
起業する方の支援に力を入れている事務所です
起業する方を全力で応援しています。創業融資、会社設立、経費になるものならないもの、会社を辞める前にした方がいいことなど起業を思い立たれたとき...
税理士
ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士
山梨県
40年の信頼と実績&不動産ワンストップサービス
豊岡桃太税理士・FP事務所は、不動産まわりの会計・税務・相続に係るフィナンシャルアドバイス提供を行う会計事務所です。提携しております士業その他不動産...