みんなの相談広場

会社の経営課題や個人の悩みを解決するヒントが得られる広場です

みんなの相談広場は普段みんなが思っているちょっとした疑問や誰に相談していいのか分からない疑問、あるいは会社の経営課題を解決するヒントが得られるオンライン相談広場です。回答者は同じ悩みを解決した同士のみならず、士業やコンサルタントといった解決のプロもアドバイスする広場です。

相談投稿・回答投稿は匿名・無料で誰でも安心して行える上、24時間いつでも投稿可能で、スマホにも対応しています。また、会員登録なしで同じ悩みや経営課題、それ以外の投稿内容も無料で検索し確認することもできます。

今すぐあなたが抱える悩みや会社が抱える経営課題を投稿しみんなの知恵を借りて解決の一歩を踏み出しましょう。また、過去に同じような悩みや経営課題を解決した経験のある方も積極的な投稿で解決の知恵をお貸し下さい。

みんなの相談広場へ相談を投稿する(無料)

※相談投稿だけではなく、解決のアドバイス投稿も無料で行えます。

※投稿にはログインと会員登録が必要です。会員登録は約30秒で完了します。

会社の経営課題・個人の悩み

2019年07月01日 15時28分(K.Tさんの相談)

設備投資を目的にスポンサーからの資金受け入れを検討しております。スポンサーからは数億円規模での調達になりそうで、それを受けると税務上の中小企業者ではなくなったり、監査法人の監査も必要になる可能性もあります。従い、現在、スポンサーからの出資受け入れ(増資)決議と同時に、増額する資本金と同額の減資決議も検討しています。これは一般的でしょうか。留意すべきところがあればご教授をお願い申し上げます。

4件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年06月06日 18時00分(kaoさんの相談)

脱サラをし、会社経営を始めました。資本金は当初50万円で定款の附則という項目に記載しましたが、設立登記のタイミングで、更に設立資金が必要と判断し、追加で50万円を拠出しました。この場合の50万円は「資本金」として処理するのでしょうか?あるいは「資本準備金」として処理するのでしょうか。経理知識が不足していて初歩的なご質問で恐縮ですが、どうかご教授の程よろしくお願いいたします。

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年05月22日 14時28分(MAさんの相談)

金融機関系の会社からM&Aの売り案件のご紹介を受けました。それほど大きなものではないのですが、デューデリジェンスなどはどの程度まで行うのが一般的なのでしょうか。当社は初めての経験のためお尋ねする次第です。インターネットで検索すると、財務、事業、法務、不動産、人事、知財、等々色々なデューデリジェンスがでてきます。これら全てを専門家にお願いするだけで、今回のM&Aの売買代金を超えてしまいそうです...

3件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年06月01日 09時09分(M.Iさんの相談)

当社は立ち上げ間もなく赤字の会社です。先日18万円程度のパソコンを購入しました。当社は税金上、中小企業に該当するので、少額減価償却資産の処理(一括で経費処理)をしようと思いました。しかし、色々調べてみると一括償却資産で3年で経費処理ができる、という規定の存在をしりました。未だ赤字ですが、どちらが税金の支払いの観点でお得になりますか?あるいは、少額減価償却資産の規定と一括償却資産の規定は今回の...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年05月27日 10時39分(W.Aさんの相談)

大きな商談が決まったため営業部で打ち上げを行いました。その際の飲み会費用を福利厚生費で計上したいのですが、これは可能ではないのでしょうか?福利厚生費で経理部に申請したら却下されました。営業部の慰労の意味合いが強いため福利厚生と思っていました。これは専門家からみるとどのような判断になるのでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年07月29日 15時28分(***aさんの相談)

本年は普通徴収による住民税の支払いを行いました。市区町村から来た通知書の明細を改めて確認してみたところ、ふるさと納税の寄付金控除がなされずに住民税が計算されていたようです。どのような背景でこのような計算をされたのか不明ですが、これは来年の住民税から控除されるような手続きとなりますか(今年の多めに支払ってしまった分の税金を来年の税金から控除する)?どうすればいいですか?
アドバイスを頂戴でき...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年08月03日 05時37分(技術者さんの相談)

起業に向けて諸々準備をしていますが、2点程お尋ねさせて頂きたく投稿致します(株式会社の起業を想定)。
①会社の設立にあたり決めなければならない資本金ですが、一部を借入金として処理することは可能なのでしょうか。つまり、立ち上げ時に必要な資金が100万円だった場合に、50万円を資本金として登記して、残りの50万円は登記しない(借入金としてみなす)、という方法についてお尋ねさせてください
②資...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月22日 18時48分(W.Kさんの相談)

貸付金の出資というのはできるのでしょうか?知人の会社に資金を融通していて、その回収するお金で再投資しようかという話があります。つまりは、回収せずにそのまま貸付金が株式に代わることができるのかどうかご教示願いませんでしょうか。

2件の書き込み/ 2名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年06月13日 10時57分(S.Kさんの相談)

会社設立にあたり、事前にPCの購入や見込み客への訪問に伴う旅費などの諸々経費が発生しました。これら会社設立前に生じた費用はどのように処理すればよろしかったのでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年08月14日 12時21分(M.Tさんの相談)

管理部の者です。秋以降社内研修にて外部講師をお招きして色々とレクチャーを受けようかと思っています。その際の報酬についてはどの講師についても一律定額でお願いしようかと思っています。ただし、それぞれの講師とはその講師の個人事業主としての契約を想定します。その際の報酬支払にあたり、弊社側で源泉税の処理が必要になる、との理解でよろしかったのでしょうか。また、先生方の交通費等の立替経費については別建て...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月22日 20時31分(Go55さんの相談)

従業員より6月末退職で有給消化を5月中旬から5月末あたりから始めたいとの申し出がありました。当該従業員の現在の残有給数で5月中旬~月末から有給消化が開始されると6月末手前で残有給が消化してしまいます。ただ、当該従業員の有給付与日が通常ですと6月1日にあります。この有給数を加味すると6月末までの在籍が可能な計算です。退職前提の従業員に対して有給付与は必要になるのでしょうか。少し違和感がありまし...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年06月25日 14時31分(クッキーさんの相談)

今期はこのままいくと想定以上に利益がでてしまう可能性があります。他方、役員報酬は設立以来ほんのわずかな支払いにとどめていました。このまま決算を迎えてしまうと、相当の税金の支払いも想定されるため、役員報酬などの増額を検討したいです。ただし、既に今期開始から半年がたとうとしています。残りの半年間もこれまで同様の低い役員報酬でいかざるをえないでしょうか。臨時賞与も損金にならないと理解しています。ご...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年04月24日 10時15分(**d*さんの相談)

セミナーを定期的に開催し、受講希望者からは向こう6か月分のセミナー受講料を収受する予定です。振込を受けたタイミングでの仕訳について、普通預金と対になる勘定科目は”前受金”でいいでしょうか。”前受収益”では、との意見があり、どちらが正しいでしょうか。

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年07月09日 02時57分(Z.Tさんの相談)

子会社の売却検討にあたりアドバイザリー会社と相談しています。その会社からは売却にあたっては売却アドバイザーとしてのマンデートを与えてほしいといわれています(彼らの意味するところは、売却にあたっての諸々の業務を独占的に委任してほしいといったことのようです)。こちらとしてはいろいろなアドバイザーに声がけして一番いい条件をだしてくる相手先を連れてくる先と話を進めていきたいと思っています。マンデート...

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年05月09日 10時08分(lemonさんの相談)

昨年(2018年)に係るふるさと納税の寄付金分(少額ですが)、確定申告をすることを忘れていました。既に確定申告の時期が過ぎてしまっていまして、この場合は、今年(2019年)の確定申告として調整することはできますか??

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年05月20日 16時12分(K.Eさんの相談)

欠損金が生じていたためスポンサー候補からの増資を実施しました。ただ、足元欠損金の解消ができておらず、減資をして欠損金を解消したいと考えます。この場合、増資により資本金が5億円以上となって大会社となりましたが、減資によって資本金が5億円を下回ります。大会社監査は1期分となるかもしれませんが、どのタイミングで監査を受ければよいでしょうか?

2件の書き込み/ 1名の士業・コンサルタントが回答
ベストアンサーがあります
2019年07月16日 14時54分(D.Iさんの相談)

従前より個人(本職はサラリーマン)での不動産投資に興味がありとある不動産会社に相談にいきました。その際に不動産会社に支払う手数料についての説明をいただき、手数料計算は「売買価格×3%+6万円+消費税」とのこと。説明当日はあまり気にはしなかったのですが、この手数料体系は世間的に妥当(一般的)でしょうか。これよりも安い、高い、などの実体験あれば教えてください。

2件の書き込み
ベストアンサーがあります
2019年07月19日 09時14分(D.Iさんの相談)

不動産投資における不動産購入の際の手付金ですが、こちらは一般的にはどの程度の水準なのでしょうか。小さくない金額ですので、手付金がない方が好ましそうなのですが、この手付金の支払うメリットをどのように理解しておけばいいでしょうか。不動産投資の実体験ある方などからのご意見頂戴できればありがたいです。よろしくお願いいたします。

2件の書き込み
ベストアンサーがあります
2019年07月17日 21時11分(H.Sさんの相談)

業務上必要となる資格を従業員に取得・登録してもらいました。この際に生じた登録料などの経費は会社経費として処理しようと思っていましたが、これは従業員に対する給与経費勘定の科目でいいのでしょうか。ご指導をお願い申し上げます。

1件の書き込み
2019年04月11日 23時38分(匿名さんの相談)

飲食店を開業したいと考え、店舗を探していたところ、たまたま良い物件が見つかり、気に入っています。
ただ、その物件は競売物件でした。
競売物件も融資対象になるのでしょうか?

1件の書き込み
ベストアンサーがあります