Ican行政書士事務所(外国人雇用支援センター)

Ican行政書士事務所が運営する「外国人雇用支援センター」は、申請取次行政書士のチームが社労士・弁護士らと連携し、外国人雇用に関するトータルサポートをご提供しています。

《「外国人雇用」を考えている経営者の皆様の「信頼できるパートナー」――それが「外国人雇用支援センター」です! 》

この度は、Ican行政書士事務所が運営する「外国人雇用支援センター」のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

最近、弊センターには、次のようなご質問がたくさん寄せられています。

〇とにかく人手が足りないので外国人を雇用したいのですが、どこに相談したらいいのですか?
〇日本の大学を卒業した外国人のコンピュータエンジニアを採用したいけれど、ビザの手続は必要なの?
〇留学生を新卒で採用したいけれど、どうやって募集したらいいの?
〇海外の優秀な大学生を正社員で採用するには、どうすればいいのですか?
〇仕事の内容は単純労働になってしまうけれど、その場合、外国人を採用できますか?
〇外国人技能実習生を雇いたいのですが、監理団体はどうやって設立するのですか?


いま、日本は急速な少子高齢化によって、あらゆる産業や業界で深刻な人手不足、人材不足が進んでいます。その結果、「日本人と同じように外国人を採用し、企業や事業の重要な戦力として働いてもらう」という、『外国人就労時代』とも言うべき、大きな時代の転換点を迎えています。

しかしその一方で、外国人の雇用の仕方や、それに付随する在留資格の手続き、外国人技能実習制度の仕組みなど、外国人の雇用(就労)に関する情報は、まだまだ圧倒的に不足しています。

Ican行政書士事務所が運営する「外国人雇用支援センター」は、そうした時代の変化をとらえ、これから外国人を雇用・採用していきたいと考えておられる経営者の皆様に、外国人雇用に関する正確な知識をご提供すると共に、人材探しやマッチング、採用や就労手続きなどのサービスをワンストップのサービスをご提供することを目的に誕生しました。

<私たちのサービスの特徴>
Ican行政書士事務所が運営する「外国人雇用支援センター」は、「申請取次行政書士」という法務大臣が認定する講習と効果測定を修了した行政書士と、外国人の労働契約や労務を担当する社会保険労務士、さらに外国人雇用に詳しい会計士税理士、さらに国際法に詳しい国際弁護士らが、外国人を雇用する会社と経営者の皆様をサポートするために、相互に連携する「プロの士業グループ」です。

私たちは、外国人をこれから採用し、雇用したいと考えておられる経営者の皆さまに、外国人の雇用に関する各種手続きのみならず、「留学性」や「海外の大学生」の雇用「外国人技能実習制度」などに関する情報のご提供、「外国人の募集」の方法や「労務手続き」、「トラブルの防止策」といった、実際の外国人雇用に関する情報と手続きのトータルなサポートをご提供いたします。

経営者の皆さまが安心して外国人を雇用して事業を発展させ、それによって外国人とその母国に暮らす人々も豊かになる――そのためのお手伝いが、私たちの仕事です。


所属メンバーの得意領域

手続・法務
1名
助成金/制度融資
1名
営業許認可/届出
1名
医療法人
1名
学校法人
1名
社会福祉法人
1名
雇用/就業規則/条件
1名
事業計画
1名
事業承継/M&A
1名
資金調達
1名
海外進出
1名
会社更生/民事再生
1名
解散/清算/休業・休眠
1名
破産
1名
交通事故
1名
行政訴訟/税務訴訟
1名
離婚・慰謝料・財産分与・親権
1名
成年後見・民事信託・遺言
1名
相続・遺産分割
1名