馬淵まぶち宏真ひろまさ

公認会計士、税理士、財務コンサルタント
得意領域

クライアントの社会的信頼性を高め成長に寄与するため、会計分野にとどまらず、中期事業計画策定支援、ガバナンス向上支援なども行う社長や経理責任者の伴走/伴奏者です。

社会的に意義のある企業の成長をサポートすることで、「誰もが安心して暮らせる社会」の実現に貢献したいと考えています。

プロフィール

資格名公認会計士(15134)、財務コンサルタント、税理士(140709)
所属会日本公認会計士協会、東京税理士会
事務所名
住所東京都 豊島区巣鴨3丁目11番7号
最寄り駅
TEL090-3428-7624
FAX
受付時間
備考
URL
対応地域
2019年04月22日 18時48分(W.Kさんの相談)

貸付金の出資というのはできるのでしょうか?知人の会社に資金を融通していて、その回収するお金で再投資しようかという話があります。つまりは、回収せずにそのまま貸付金が株式に代わることができるのかどうかご教示願いませんでしょうか。

2019年06月03日 21時58分(匿名さんの相談)

創業/事業計画書の作成を専門家に依頼したいと考えております。
どのような専門家の方にお任せすればよいでしょうか?

2019年06月06日 18時00分(kaoさんの相談)

脱サラをし、会社経営を始めました。資本金は当初50万円で定款の附則という項目に記載しましたが、設立登記のタイミングで、更に設立資金が必要と判断し、追加で50万円を拠出しました。この場合の50万円は「資本金」として処理するのでしょうか?あるいは「資本準備金」として処理するのでしょうか。経理知識が不足していて初歩的なご質問で恐縮ですが、どうかご教授の程よろしくお願いいたします。

ベストアンサーを獲得