篠田しのだ大地だいち

弁護士
得意領域

【相続・離婚・企業法務の豊富な経験】
 しのだ法律事務所は、2020年4月に海老名に開設した法律事務所です。東京の法律事務所で12年間にわたり家事事件や企業法務に携わってきた経験を活かし、相続・離婚・企業法務を中心に取り扱っています。

【初回相談30分無料】
 相続・離婚・企業法務の法律相談は、初回30分無料で行っております。
 お気軽にお電話いただきご予約下さい。

【平日夜間・土日祝の法律相談も可能】
 平日夜間や土日祝日も法律相談を行っています。
 詳しい日程はお電話にてご相談ください。

【海老名駅東口徒歩5分】
・電車でお越しの場合
 しのだ法律事務所は、海老名駅東口徒歩5分です。
 海老名駅東口のビナウォーク6番館そば、ヤマダ電機テックランド海老名店向かいの「海老名クリニックガーデン5階」にあります。
・バスでお越しの場合
 相鉄バス・神奈中バス「中央一丁目」バス停から降りてすぐです。
・お車でお越しの場合
 敷地内駐車場25台の他、ビナウォーク6番館そば、ヤマダ電機テックランド海老名店の駐車場をご利用ください。

活動内容など

▼著書・執筆
・「Q&A家事事件と銀行実務 成年後見・高齢者・相続・遺言・離婚・未成年」
 (共著、日本加除出版、2020)
・『富裕層・オーナーが注目する不動産関連判例の要点解説』
 (執筆、銀行実務2020年2月号、2020)
・「Q&A 遺留分をめぐる法務・税務」
 (共著、清文社、2020)
・「法律家のための相続預貯金をめぐる実務」
 (共著、新日本法規出版、2019)
・『相続凍結<全国200兆円>を防ぐために』
 (コメント、文芸春秋2019年7月号)
・「死因贈与の法律と実務」
 (共著、新日本法規出版、2018)
・「ケース別 相続預金の実務AtoZ」
 (共著、ビジネス教育出版社、2017)
・『預貯金の最高裁決定の意義と実務への影響』
 (コメント、月刊弁護士ドットコム2017年8月号)
・『相続預金の金融実務が変わる!判例変更の影響を弁護士が解説』
 (執筆、the Finance、2017.3)
・『ひと目でわかる相続の流れと実務のポイント』
 (執筆、銀行実務2016年9月号)
・『弁護士が解説する相続法改正‒ 相続法の課題と5つの改正ポイント』
 (執筆、the Finance、2016.6)

▼講師
・『遺言・相続問題研修会 遺留分の法務』
 (講師、第一東京弁護士会、2019)
・『使途不明金を争う訴訟戦略 証拠収集・主張立証ノウハウ』
 (出演、レガシィ、2019)
・金融機関の行員向けセミナー・勉強会講師

プロフィール

資格名弁護士(38611)
所属会神奈川県弁護士会
事務所名
住所神奈川県 海老名市中央1-19-33 海老名クリニックガーデン5階
最寄り駅
TEL046-204-7414
FAX046-204-7514
受付時間
備考
URL
対応地域