冨田とみたけん

公認会計士、税理士、不動産鑑定士
得意領域
他3個を表示
一部を表示

全国42都道府県(香川・高知・滋賀・佐賀・島根以外)の190以上の市町村で不動産鑑定業務の経験あり。

民事再生関連の鑑定評価、M&A関連の鑑定評価や税務署提出用の鑑定評価、相続関連の鑑定評価等、特に会計や税務が絡む不動産の鑑定評価を得意にしており、通常の不動産鑑定士にはできない会計・税務的なアドバイスが可能であるため、そこに絶対的な強みを有する。

著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」や雑誌・税理士会会報、ヤフーニュース記事等で数回執筆の他、公認会計士協会や税理士会の団体で公認会計士・税理士向けに不動産関連の講演を数回行う。

著書「弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A」は東京都不動産鑑定士協会にて平成27年に表彰を受ける。

最近では、不動産に絡む会計・税務コンサルにも力を入れており、不動産の売却を伴う企業へのアドバイス、合法的な不動産関連の節税相談、税理士としての税務関連記事執筆や不動産関連の講演も多い。

一方で、自ら士業の会合の管理人の一人である等、士業ネットワークも豊富で、著書の出版パーティーには士業を中心に115人のご参加を頂いた程。

活動内容など

PR

2014年 公認会計士清風会代表世話人(43代)を1年間担当
※公認会計士清風会…公認会計士協会の中で46年続く勉強会。毎年代表が変わるため現時点で46人の代表世話人経験者がいる。
歴代代表世話人の中には後に公認会計士協会東京会等の要職(二代連続で東京会会長を輩出等)に就かれた方も多い。

2017年 公認会計士東京会第四回音楽祭に自作曲「ふどうさんのうた」で優勝。公認会計士協会東京会の会報にて紹介される。

現任(2018年3月末時点)…2018年度国土交通省地価公示鑑定評価員(都内の二自治体の数地点を担当)、2018年東京国税局精通者意見担当、世田谷区区営住宅選定委員会委員、公認会計士世田谷会幹事、公認会計士東京会税務第二委員会委員

実績

■全国42都道府県(190以上の市町村)で不動産鑑定業務の経験あり

  • 2014年 公認会計士協会東京会で公認会計士向けに不動産知識の講演(参加者496人)
  • 2015年 東京都復興まちづくりセンター主催で、都庁にて公認会計士協会東京会の委員として震災復興に関する講演を行う
  • 2016年 東京税理士会税務会計学会にて税理士向けに不動産知識講演(参加者110人)、その他、小規模な会合等でも士業向けに講演
  • 2017年 東京税理士会会報「東京税理士界」の「実務研究」の欄に不動産関連の論文を寄稿
  • 2016~2018年 不動産会社様のご依頼で不動産知識に関する各種講演(不動産法人化、不動産活用、中古マンション投資等)を行う。
          その告知が各種新聞に顔写真入りで掲載

プロフィール

資格名公認会計士(19305)、税理士(127060)、不動産鑑定士(8381)
所属会
事務所名
住所東京都 世田谷区
最寄り駅
TEL03-6379-6555
FAX
受付時間
備考
URL
対応地域