小正こまさ寛隆ひろたか

弁護士
得意領域
他24個を表示
一部を表示

東京弁護士会所属

奧野総合法律事務所・外国法共同事業所属

平成18年10月の弁護士登録以来,企業法務,再生・倒産事件(任意整理,破産,民事再生等)を中心に,債権回収,労働事件,不動産関係事件,交通事故,家事事件といった様々な事件を取り扱ってきました。

また,半官半民のファンドやコンサルティング会社に出向経験があり,主に事業再生・M&A業務に従事し,事業計画の策定・実行,資本政策の立案・実行,M&Aの実行,組織改変などの豊富なプロジェクト経験を有します。

様々なお悩みを抱えておられる方のお話をしっかりと聞き,その方にとって最もふさわしい解決方法をアドバイスさせて頂きます。

活動内容など

  • 上場会社の事業再生計画策定,金融調整,雇用調整,ターンアラウンド,EXITの支援
  • スーパー,採石業者,旅館等の民事再生申立及び再生計画の作成 ・小売業者,建設業者等の破産申立
  • 重機のレンタル業者の会社更生申立
  • 小売業者,自動車学校等の金融調整及びM&Aの支援
  • 経営者保証ガイドラインに基づく保証解除の手続

プロフィール

資格名弁護士(34457)
所属会東京弁護士会
事務所名
住所東京都 中央区京橋1-2-5 京橋TDビル8階
最寄り駅
TEL03-3274-3805
FAX03-3272-2245
受付時間
備考
URL
対応地域
2018年05月06日 08時23分(匿名さんの相談)

特別清算開始の要件に「債務超過の疑い」とありますが、この疑いを検証するために必要な手続は何か必要でしょうか。

ベストアンサーを獲得
2018年06月10日 14時05分(元気さんの相談)

この度5年程度借りていた部屋から引っ越しを予定しています。もともと古いアパートであったこと、かつ、賃料が安かったこともあり、室内にはエアコンがありませんでした。。そこでエアコンを自費で購入し取り付けていたのですが、これから部屋を出るときにはこのエアコンを取り外さなければならなくなるものでしょうか。
宜しくお願いします。

ベストアンサーを獲得
2018年06月17日 07時00分(転職さんの相談)

転職先が決まり現職に退職の申し出をしようと考えています。現職には10年以上勤務し、かつ、ほとんど有給休暇を消化していなかったため、大量の残有給休暇があります。できれば、退職前までに全ての有給休暇を消化したいと思っています。
そこで、この有給休暇は法的に従業員の権利と考えても大丈夫でしょうか。退職日の決定にあたって、引継ぎ期間+残有給休暇、で着地する日を希望する退職日としたいと思っています。

ベストアンサーを獲得
2018年08月22日 11時58分(匿名さんの相談)

債務整理後一定期間はクレジットカードの新規作成は難しいと理解しているのですが、債務整理前に保有していたクレジットカードについても債務整理が開始されると利用はできなくなるのでしょうか。クレジットカードが使えなくなると相当不便なためお聞きする次第です。事前に弁護士さんや司法書士さんに相談すれば使えるように手続をしてもらえるのでしょうか。

ベストアンサーを獲得
2018年12月07日 16時14分(匿名さんの相談)

知人が在籍していた会社より運転資金を借入ました。当初は契約通り返済を行っていたいのですが、その後にその返済がなかなか難しくなりました。口頭ではありますが、知人(その会社の共同創業者:当時の代表取締役)より返済猶予(返せる原資ができたら返済を始める)のお返事も頂いていて現在に至っていました。しかし、その知人の当該会社の退職を機に、当初予定通り返済をしてくれと知人より連絡がありました。返済猶予に...

ベストアンサーを獲得