弁護士

飯塚いいづか孝徳たかのり

依頼者のため、依頼者とともに、紛争解決を目指します
お問い合わせ

 私の所属する飯塚総合法律事務所は,昭和47年に中央区京橋に開設した「飯塚孝法律事務所」を起源としています。当事務所は,実務経験豊富な経歴を有するパートナー弁護士による共同事務所として,迅速かつ適正な解決を目標に,依頼者の正当な権利を擁護することにおいて,自他共に認められることを第一義として運営しています。            


活動内容など


【経歴】

平成8年4月  弁護士登録(第一東京弁護士会所属)
平成8年4月  原田・尾崎・服部法律事務所(現:尾崎法律事務所)勤務 

平成10年6月  SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社社外監査役(平成30年6月より社外取締役)
平成17年7月  アメリカ合衆国、サザン・メソジスト大学ロー・スクールに留学 (LL.M)
平成18年6月~12月  アメリカ合衆国、テキサス州、ダラス市、大橋&ホーン法律事務所勤務
平成21年4月  飯塚総合法律事務所パートナー
平成21年10月  株式会社企業再生支援機構(2013年3月より株式会社地域経済活性化支援機構に変更)に出向
平成23年10月  原子力損害賠償紛争解決センター仲介委員


【弁護士会関係】

平成12年 第一東京弁護士会仲裁センター運営委員会(総務・広報部会)所属
平成23年 第一東京弁護士会仲裁センター仲裁人候補
平成25年 総合法律研究所(倒産法研究部会)委員
平成25年 第一東京弁護士会仲裁センター運営委員会国際家事ADR部会部会長

平成29年 第一東京弁護士会仲裁センター運営委員会委員長 

【著作・論文等(共著含む)】

・最新会社更生法―要点解説と条文対象―(新日本法規出版、2003年) 
・最新破産法―要点解説と条文対象―(新日本法規出版、2005年) 
・詳説 倒産と労働(商事法務、2013年) 
・中間試案における「譲渡制限特約の効力」と「債権譲渡と相殺」の関連性(金融法務事情1990号、2014年)
 

得意領域

契約・取引
契約内容・トラブル、債権回収/売掛金、ライセンス契約、顧問弁護士、裁判・紛争・手続
人事・組織
雇用/就業規則/条件、労働トラブル、ハラスメント、アウトソース/アウトソーシング
経営・事業展開
事業承継/M&A、海外進出
経営再建・倒産
借金/金融機関、私的整理、中小企業再生支援協議会、経営者保証、会社更生/民事再生、解散/清算/休業・休眠、破産・倒産
事件事故・トラブル
交通事故
個人
離婚・男女問題、不動談売買・賃貸・住まい、成年後見・民事信託・遺言、相続・遺産分割
まだブログが投稿されていません
まだ相談に回答していません
まだ事例が登録されていません
まだイベントが登録されていません
まだ料金体系が登録されていません