中小企業診断士

岡野おかの英之ひでゆき

東京都台東区台東1-38-9 イトーピア清洲橋通ビル5F
弁護士と連携し、「事業の発展に向けたアドバイスが出来る」法律顧問業務を提供してまいります。
お問い合わせ

法律問題における弁護士のサポート・事務所の経営分析や決算作業等の総務全般を主な業務としていますが、法律顧問をご依頼いただいているお客様に対しては顧問業務の範囲として経営相談も併せて承っています。


前職では事業会社にて財務管理や事業計画等の業務に携わっておりましたので、財務診断や事業計画策定支援等のご相談にも対応可能です。また、法律事務所のホームページ制作やSNS運用、業務システムの導入検討・運用も自身で行っておりますので、士業を始めとした皆様の事務所運営の改善のお手伝いもいたします。


法律問題で悩まれている方も、今後の経営についてどうしようか検討されている方も、当事務所までお気軽にご相談いただければ幸いです。


※ sumline上でのご相談に対するコメントは個人としてのものになりますので、法律事務所としての見解ではございません。


活動内容など

職歴等

1986年大阪府大阪市に生まれる(育ちは兵庫県伊丹市)
2005年私立灘高等学校卒業
2009年京都大学経済学部卒業

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)入社
支店の営業企画や本社の財務管理を担当
2014年日本電信電話株式会社(NTT持株)に転籍
子会社の事業計画を担当、光コラボレーションモデルの導入等に携わる
2017年STO法律事務所入所
創業メンバーとして、事務所の立ち上げや事業計画の作成から参画

保有資格

  • 中小企業診断士(2014年登録、登録番号412233)
  • 日商簿記2級
  • マルチメディア検定エキスパート
  • ITパスポート
  • eco検定

人となり

趣味

外に出ればカフェで読書をしたりしています。家に居るときは完全オフとしたいので、プレイステーション4などのゲームで遊んでいます。ロールプレイングゲームが中心ですが、仕事柄(?)経営シミュレーションのようなものも好きです。

特技

内勤業務の経験が長いこともあり、タイピングは速い方だと思っています。我流なので変な運指ですが・・・

好きな音楽

小学生の頃からB'zファンです。社会人になってからはライブに足を運べていなかったのですが、2018年のツアーではチケットが取れたので、約10年ぶりに参戦する予定です^^

他にはRADWIMPSやアンダーグラフなど、邦楽ロックを中心に聴きます。極力流行には付いていこうと頑張っていますが置いて行かれがちです汗

好きな食べ物

寿司が好きなので、一人で回転寿司に行って並んでたりします。カウンターなら比較的早めに案内されるのでオススメです。

好きなスポーツ

学生時代は野球サークルに入っていたので、野球は好きです。ただ、ここ何年かはあまり結果を追えていません汗

得意領域

人事・組織
雇用/就業規則/条件、労働トラブル、管理部門、アウトソース/アウトソーシング
経営・事業展開
事業計画、財務会計
2018年09月03日 15時57分
ブログ
3月決算以外のメリットとは?法人設立時の決算時期の設定について
株式会社や合同会社を設立する際、個人事業主とは違い決算月を自由に設定することが出来ます。その際、多くの上場企業が3月決算なのであまり深く考えず3月決算にしがちですが、それで良いのでしょうか。業務の都合で調べていたので、備忘を兼ねて記載しておきます。3月決算の場合メリット他企...
2018年08月16日 18時35分
ブログ
[士業の方向け]ホームページのSSL対応について
当事務所のブログでは法律に関するものだけでなく、事務所運営のノウハウについても極力記録していこうと思っています。今回は、ホームページのSSL対応についてまとめておりますので、ご自身や職員でホームページを更新されている方のご参考になれば幸いです。ブログはこちら本文中にも記載し...
2018年07月27日 13時27分
ブログ
【法律ブログ】有期契約労働者の無期転換について
2013年4月1日に施行された改正労働契約法に基づく有期契約労働者の無期転換について、経営者が気を付けるべき点を当事務所のブログにてまとめております。有期雇用の無期転換①申込む条件有期雇用の無期転換②受け入れる準備二部に分かれていますが、一部:概要および無期転換を申し込む条...
2018年06月21日 18時18分
ブログ
はじめまして!
sumlineをご覧のみなさま、はじめまして。この度、我々STO法律事務所(エスティオーと読みます)もsumlineのサービスをご利用させていただくこととなりました!当事務所ですが、スタートアップ企業の法的支援や新サービスの適法性チェック、労務管理等を主に取り扱っている東京...
2018年07月04日 12時09分(匿名さんの相談)

お恥ずかしい話取締役の任期を1年にしていたのですが、1年ごとに重任登記が必要なこと、知識不足で失念してしまっておりました。。(取締役任期1年でも同一人物が取締役として選任し続けていたため)。
この場合に必要となる手続きについて教えて頂けませんでしょうか。重任登記が必要な年分の登記手続き書類を準備すればよろしいのでしょうか。

ベストアンサーを獲得
2018年07月13日 12時45分(きびさんの相談)

少し前に取引先からの納品が遅滞してしまった出来事がありました。色々な説明をされていましたがどうも資金繰りが一時的に窮する状況であった模様です。これを契機に当社においては取引先の信用を調査することを義務付ける方向になります。ネットで調べてみると信用調査会社からのデータ取得等の記載がありますが、とてもじゃないですが、全ての取引先のデータ取得には事務的にも金銭的にも厳しそうです。。そこで取引先の調...

ベストアンサーを獲得
2018年08月10日 12時16分(パイナップルさんの相談)

当社の社長と株主は同一人物です。創業以来特に外部借入金もなく事業は回っております。おかげ様で、ここ最近は、お客様からの引き合いが格段に増えてきている一方、いわゆる運転資金としての資金手当の検討が必要になってきました。社長に相談したところ、社長のポケットマネーから会社に貸し付けるよ、という案内を頂いたのですが、仮に社長から運転資金を借りた場合にはどの程度の利息(利率)を設定すればいいのでしょう...

ベストアンサーを獲得
2018年08月17日 12時57分(匿名さんの相談)

現在法人設立に向け色々と準備を進めています。事業は究極的にはパソコン一つあればできるものなので自宅(地方)作業が中心です。ただ、今後の事業の広がりを考えて都内住所を本店所在地としたいのですが、住所だけほしいので今はバーチャルオフィスでも問題ないかと思っています。ただ、問題としてバーチャルオフィスだと銀行(特に都銀)の法人口座の開設は難しい、といった情報をインターネットで見ました。
今考えて...

ベストアンサーを獲得
2018年08月27日 12時47分(匿名さんの相談)

今期までは社長(役員・株主は社長のみ)給与はゼロですが、来期より定期同額給与と事前確定届出給与により社長への給与・賞与の支払を予定しています。ただ、未だ売上高が不安定であり、資金のやり繰りもかなり大変な状況です。この場合において、
①定期同額給与の取り扱いについて資金繰りの目途がたたなかった月については支給をゼロとして(定期同額とは相違する)、翌月以降は取り決め通りの支給を行う(定期同額通...

2018年08月31日 08時56分(匿名さんの相談)

当社は飲食業ですが、資本金はそれ程大きくありません。最近では赤字が続き、必要資金は社長、あるいはその他役員からの借入金で賄っています。今後の決算対応(出来上がりの決算書の自己資本が極めて小さくなってしまうためそれを回避)というところもありますが、この社長借入金・役員借入金を資本に組み入れる、あるいは債務免除を受ける、等はこの目的にかなうものなのでしょうか。留意点についてご指導頂けますと幸いです。

ベストアンサーを獲得
2018年09月03日 12時40分(匿名さんの相談)

とある転職エージェント経由で、転職に成功すると転職祝い金が貰えるという宣伝があります。その転職エージェント経由にて転職先が決まりかけているのですが、その後に受け取れる転職祝い金は確定申告で申告が必要になるような性質になるのでしょうか。

ベストアンサーを獲得
2018年09月07日 08時49分(匿名さんの相談)

当社はホームページ作成会社です。当方一人会社です。
最近ホームページの作成や機能バージョンアップの依頼が増えてきているので、外部のエンジニアに応援を頼もうと思っております。
その際に一つ疑問があります。
依頼者からの売上金の一部で外部エンジニアの報酬にあてがう予定なのですが、仕訳としてはどのようになりますでしょうか。
例えば、依頼者からの売上金が50万円、外部エンジニアへの支払いが3...

ベストアンサーを獲得
2018年09月11日 13時17分(K.K.さんの相談)

当社は一人会社(当方のみ)です。現在、個人名義の携帯電話を会社名義に変更することを検討しています。携帯電話については最近では専ら会社の業務のために利用しているため、この度会社名義に変更しようとするものです。細かな質問にはなりますが、仮に会社名義に変更した場合に、個人目的でも携帯電話を使った場合にはどのようにすればいいのでしょうか。会社として当方あてに請求書を発行する等が必要になりますか。

ベストアンサーを獲得
2018年10月10日 14時38分(匿名さんの相談)

役員(創業者)から会社として借入を行いました。この役員からの借入金は貸借対照表上、「短期借入金」、「長期借入金」いずれで表示すればいいのでしょうか。あるいは「借入金」の前に「役員」とつけて「短期役員借入金」、あるいは「長期役員借入金」でしょうか。表示の仕方で外部利害関係者へのアピールが変わったりしますでしょうか。
ご指導頂ければ助かります。

ベストアンサーを獲得
2018年10月10日 21時20分(匿名さんの相談)

これまで資金繰り表というのは作成してこなかったのですが、銀行より資金繰り表の提出を求められ、今後は資金繰り表の作成が必要となりました。他方で、弊社では年に一回決算書作成の一つにキャッシュフロー計算書があります。一般的には資金繰り表とキャッシュフロー計算書は同じ内容ということでいいのでしょか。基本的なご質問となりまして申し訳ありませんが、資金繰り表とキャッシュフロー計算書の違い等についてアドバ...

ベストアンサーを獲得
2018年10月18日 11時44分(匿名さんの相談)

タイトルについてご教示願いませんでしょうか。設置は今年の夏で、決算期は12月末です。エアコン本体とエアコン設置工事費用、いずれも経費計上可能でしょうか。

ベストアンサーを獲得
2018年10月21日 15時09分(A.Wさんの相談)

IT会社を運営しています。最近お客様からの引き合いも多く、全役職員で対応しています。ただ、役職員間でのITスキルは一律ではないため、スキルの底上げのために、全役職員を対象にITスキルを学ぶ学校に通ってもらうことを検討しております(授業料は全額会社負担)。この場合の会社負担分はどのように扱えばよろしいでしょうか。役職員への給与扱いになりますか、あるいは、会社の経費として扱えますか。宜しくお願い...

ベストアンサーを獲得
2018年10月26日 10時54分(匿名さんの相談)

来期の資金調達を反映した事業計画を策定しています。現在、金融機関から内諾を得た借入額を事業計画に反映しても未だ資金の不足がある状態です(暫く赤字を想定するため)。このような事業計画を策定することは問題ないのでしょうか。資金が不足しているものを事業計画と呼ぶことに違和感がある一方、未だ不足資金の調達先の見込みがない中で、それを織り込むことにも違和感を感じるところです。
どのように考えればいい...

2018年11月12日 12時07分(匿名さんの相談)

タイトルの2点についてご教示ください。
①当社商品をお客様へ無償提供した際の仕訳はどうなりますでしょうか。
例)販促費××/商品××、あるいは、寄付金××/商品××
②逆に、無償提供を受けた場合には処理は必要でしょうか(特段、支払いは生じません)

宜しくお願い致します。

ベストアンサーを獲得
まだ事例が登録されていません
まだイベントが登録されていません

当法律事務所に法律顧問のご依頼をいただく際の料金を記載しています。当事務所の弁護士との契約になります。

補助金申請の代行や相談など、法律に関わらない業務の料金についてはお問い合わせください。

※全て税込で記載しております。

相談料

無料
※顧問業務以外の相談料については有料となる場合もございますので、詳細は当事務所のホームページをご覧ください。

顧問契約

契約期間は原則1年ですが、初回に限り試用として3か月の期間での契約も承ります。ぜひ一度お試し下さい。
(異議がなければ、1年間の自動更新とさせていただきます。)

月額執務時間目安超過料金顧問以外の業務の割引
10,800円1.5時間5,400円/30分なし
21,600円2.5時間5,400円/30分着手金▲5%
32,400円4.0時間4,860円/30分着手金▲10%
報酬金▲5%
43,200円6.0時間4,860円/30分着手金▲15%
報酬金▲10%
54,000円8.0時間4,860円/30分着手金▲20%
報酬金▲20%
108,000円20.0時間2,700円/30分着手金▲30%
報酬金▲30%

※ 顧問業務は電話やメール、面談での質問及び回答となっております。(30分~1時間/回を目安)
※ 契約書や就業規則を含む書面の作成、対人対応、株主総会や裁判への対応は、別途料金が発生いたします。(但し上記の割引あり)
※ あくまで目安ですので、柔軟な顧問契約形態を検討させていただきます。例えば、紛争はあまり無いため「顧問以外の業務の割引」を減らして「執務時間」を増やしてほしいなど。