行政書士

明石あかしまさる

大阪府箕面市坊島2丁目16番2号
高い専門性を提供していく事をコンセプトに活動しています。一人で悩まずご相談ください。出張無料相談受付しております。
お問い合わせ

はじめまして、行政書士の明石 勝です。
身近な街の法律家として、関西。大阪を中心に活動しております。

業務に関しましては、①気化・永住・在留資格VISA ②飲食店・風俗営業許可申請・深夜酒類営業などを専門にしております。
入管に関する業務も、風営法に関する業務も非常に難しく難解です。法律知識はもちろん、入国管理局のガイドラインでは示されていない細かな要件を熟知しておくことや、風俗営業では図面の作成など困難な作業もあります。是非、専門家にお任せください。

さらに、私自身の会社経営の経験を活かし、的確なサポートも行います。
会社設立、創業融資、補助金、助成金など、様々な問題もお任せください。社労士・税理士・司法書士などとも提携していますので、ワンストップサービスを提供致します。

悩む前に、ご相談ください。出張無料相談受付しております。

HP (明石勝 行政書士事務所)で検索☆

活動内容など

前職では、取締役として何もないところから始め、5年で年商2億5千万円の会社に成長させました。今現在も会社を経営し、数社と顧問契約・1社の社外取締役に就任し、法務・経営コンサルタントとして積極的に活動中です。

得意領域

設立・運営
手続・法務、資本金、補助金・助成金・制度融資、許認可・届出全般、法人口座
契約・取引
契約内容・トラブル
経営・事業展開
事業計画、資金調達
まだブログが投稿されていません
2018年12月13日 07時58分(Suさんの相談)

来年に起業(会社設立)しようかと考えています。まだまだ未確定要素が多いところではありますが、会社形態について悩んでいます。最近では合同会社なる形態での会社設立が増えてきているとの話。設立費用等の観点から合同会社の設立をと考えていますが、仮に、合同会社設立後にやはり株式会社にしたい、といった場合、そもそも会社の形態を変えることは許されるのでしょうか。社名を変えることはごくまれに聞いたりもします...

2019年01月07日 15時14分(ノンネームさんの相談)

初歩的なご質問で恐縮ですが・・・
弊社は昨年に設立され、小職と事務員の2名体制ですが、契約周りのお作法について全く知識がありません・・。ご相談としては、契約書の住所の書き方です。
つい先日、お客様と1件ご成約をした際に契約書を作成し、調印しております。その際に、弊社の住所表記(丁目・番地・号)を「○-○-○」のような形式で記載してしまっておりました。登記上は「○丁目○番地○号」と漢字表記...

ベストアンサーを獲得
まだ事例が登録されていません
まだイベントが登録されていません
まだ料金体系が登録されていません